2015年 01月 13日

 ふらりふらりと 室生湖

今日は、昼から自由時間ができたので、室生湖をふらりふらりと一周してみた。
室生湖には ” 濡れ地蔵 ” があるらしい!
地元の方々が、その写真をブログにアップされていて、また、宇陀市のHP
(広報)も頼りにして、その場所に目星をつけて行ってみた。
ダム湖のために、地蔵は水没していて、その姿を拝むことはできなかったが、
裸木の巨木だけが、まほろばを迎えてくれた。


   裸木のこころくばりの地蔵かな
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:裸木(冬) 690  


b0161171_18583261.jpg
α900 + Sonnar T* 135mm F1.8 + C-PL




   ☆濡れ地蔵 < 榛原山辺三 >  田植えの時期(6月)になれば、水位も下がり拝めるという。
b0161171_19054135.jpg
b0161171_18573726.jpg
DMC-GX7 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 + C-PL




[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-01-13 19:18 | 宇陀 | Comments(4)
Commented by rinkatu at 2015-01-13 20:38
池に生えている木は迫力と貫禄が伝わります!
そして濡れ地蔵が気になりますね・・・

Commented by マイルド at 2015-01-13 21:01 x
まほろばさん、こんばんは。
良い写真が撮れましたね!!
2枚目は特に貫禄がありますね!
主題と背景の緑、そして水面・・・良い感じです。
少しずつ距離が伸びていますね。私は室生湖は全く知りませんでした。
先ほど地図で確認しましたがえ~こんな所にあったのかと・・・
「濡れ地蔵」が拝めなくて残念でしたね!
次回を期待しています。




Commented by mahoroba-shahai at 2015-01-14 11:35
> rinkatu さん、こんにちは。

ダム湖にある裸木は、6月ごろから濡れ地蔵と共に見え始めます。
その頃が楽しみです。
皆さんの情報をもとにあちこちと出歩きたいです。


Commented by mahoroba-shahai at 2015-01-14 11:39
> マイルド さん、こんにちは。

最近は、確かに、盆地から離れていますね!

2枚目の写真を気に入っていただけましたか!
この状況下で、霧が発生すると、さらに幻想的になります。

濡れ地蔵は、6月の田植えの時期になりますと、水位も下がり
拝むことができます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  ふらりふらりと 大和富士       ふらりふらりと 石田橋 >>