2014年 12月 04日

 九品寺・千体地蔵 STFレンズ

ミノルタのSTFレンズを携えて、昨日に続きまた今日も来てしまった。
昨日、ファインダーを覗いていて、ここにSTFレンズがあればと思いながら
AFでシャッター(α900 + Sonnar T* 135mm F1.8)を押していた。
自宅に戻って確かめてみると、肝心なところにピントが合っていない。
撮影の機会を与えていただいて、散紅葉と千体地蔵に申し訳ない。
また、何を考えていたのか? 前回、F値をほとんど変えていなかった。

今日は、ピントだけでも確実に合わせてみようと・・・・・・・・・・


   九品寺の紅葉散りしく濡れ地蔵
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:紅葉散る(冬) 674


b0161171_15141872.jpg




b0161171_15155989.jpg
b0161171_15161562.jpg
b0161171_15163836.jpg
b0161171_15171065.jpg
b0161171_15173093.jpg
b0161171_15180010.jpg
b0161171_15185360.jpg
b0161171_15192160.jpg
b0161171_15195884.jpg
b0161171_15590162.jpg
b0161171_15593775.jpg
   畝傍山 (左の方に 淡く耳成山が・・・・)
b0161171_15202084.jpg

 α900 + 135mm F2.8 [T4.5] STF

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

b0161171_15242297.jpg

 DMC-GX7 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 + C-PL


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-12-04 15:48 | 御所 | Comments(16)
Commented by tanto-tsuritai at 2014-12-04 19:40 x
まほろばさん、こんばんは(確認)

今日は、朝から曇り。雨が降り出す前に自転車で母親の
面会へ行きましたが、昨日以上に風が強く、大変疲れ
ました(行きがもろ向かい風、弱い登り坂も)。
でも、アシスト自転車はまだ我慢しておきます。
買い物をして家へ戻ると、昼頃から雨が降ってきました。

一つ一つのお地蔵さんが違っていて、個性的で
いいですね。1700体もあると壮大な感じですか。
実物を見たくなります。

明日は穏やかな天気になるといいですね。
Commented by かずさん at 2014-12-04 22:40 x
8枚目の落ち葉に覆われた石段の写真。
同じ段の落ち葉でピントが違う。
ん、LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mmってここまでやるか・・・

と思ったら、あれでしたね。


Commented by Mild_0 at 2014-12-05 11:47
まほろばさん、こんにちは。
今朝は今季最低温度で寒くて目が覚めました。
今になっても小雨や小雪が舞っています・・・今日も一日こもりそうです。

写真、ビシッとあってますね!αですもんネ。
しかしこの寒い中、撮り直しに行くなんて気合いが入っていますね!
やはり気合いが入ると違ってきますね!

Net上では九品寺の写真が少ないので解りませんでしたが
沢山の石仏があるのには驚きました。
落葉の多さをみると紅葉の時期も綺麗なのではと思います。
Commented by mahoroba-shahai at 2014-12-05 12:26
>tanto-tsuritai さん、こんにちは。

寒い日々が続いています。
朝方、部屋に暖房を入れました。

体力がなくなったら、アシスト自転車の購入を・・・・

ここの地蔵は、散紅葉の季節ですね!
定点観察の一つに入りました。
毎年、行きたいです。

Commented by mahoroba-shahai at 2014-12-05 12:30
>かずさん、こんにちは。

寒いですね!

初回のときに、ゾナーで撮りました。
その時、ファインダーを覗きながら、STFで再度撮影したいと思いました。
早速、次の日に・・・・・・・・

ここは、やはりSTFレンズでじっくり撮影して良かったです。

Commented by mahoroba-shahai at 2014-12-05 12:35
>マイルドさん、こんにちは。

寒い日々が続いています。

STFレンズで、じっくりMFで撮影してみたいと思いました。
再度撮り直して、こころが落ち着きました。
定点観察の場所に入れましたので、四季を通して撮影したいです。
紅葉の時期、桜の時期、若葉の時期、万緑の時期・・・・・

”九品寺 紅葉 画像”で検索すれば、素晴らしい写真が沢山出てきますよ!

Commented by かずさん at 2014-12-05 17:42 x
ところで、GX7のボディ内手ぶれ補正の効きはどんなものでしょうか。
普段はバナソのレンズ内補正ばかり使っていて、あまり機会がありません。

Commented by かずさん at 2014-12-06 08:07 x
まほろばさん、おはようございます。

GX7のボディ内手ぶれ補正も、効果が感じられるという事ですね。

レンズ補正とボディ内補正を同時にオンは、良くありません。
かえってブレを生む原因になります。
普段GX7の手ぶれ補正はオフにしています。
オリンパスのレンズ(ブログ未公開)の時にオンにしなければならないのですが、時々忘れます。
オンオフがQ.MENUに入れば良いんですけどね。




Commented by mahoroba-shahai at 2014-12-06 14:51
> かずさん、こんにちは。

>レンズ補正とボディ内補正を同時にオンは、良くありません。
GX7の取扱説明書 活用ガイド(カラー版)
P161、162、163に書いてある内容と違うような気がします。

まほろばのレンズはフォーサーズのVARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6です。
読み間違いでしょうか?

Commented by shinrajuku at 2014-12-06 18:00
こんばんは。先日はコメントありがとうございました。
こちらは3日の撮影のようですね。
九品寺には永らく行っていなかったので、自分も同じく3日に立ち寄りました。
といいましても仕事の途中でしたのでお昼前に20分ほど滞在し、
手持ちで数枚シャッターを押しただけでしたが・・・
まほろばさんの撮られたものを拝見して、
来年はきちんと時間を作って訪れようと思った次第です。

今後ともよろしくお願い致します。
Commented by かずさん at 2014-12-06 19:04 x
>GX7の取扱説明書 活用ガイド(カラー版)

生憎持ち合わせていません。
どのように書かれているのでしょうか。
両方同時に働くとあるのでしょうか。
Commented by mahoroba-shahai at 2014-12-06 19:06
>かずさんへ

http://ctlg.panasonic.com/jp/movie-camera/dc/dc/DMC-GX7_manualdl.html で、
GX7の取扱説明書 活用ガイド(約13M)が、PDFとしてダウンロードできるように
パナソニックが用意しています。

モノクロの”取扱説明書”より詳しいので、”活用ガイド”の方を読むようにしています。
パナソニックはもっと丁寧に解説して、わかりやすいようにして欲しいです。
GX7でのパノラマ写真のことを価格comで質問したときに、”活用ガイド”の存在を
教えてもらいました。






Commented by mahoroba-shahai at 2014-12-06 20:14
> shinrajuku さん、こんばんは。

毎日、寒い日々が続きます。

shinrajuku さんのブログ、いつも楽しみにしています。

九品寺では、3日の13時30分ごろから90分間ほど撮影していました。
お互い、同じ日に立ち寄っていたんですね!
明日香のどこかで、きっと出会うことでしょうね。

こちらこそ、よろしくお願いします。

Commented by かずさん at 2014-12-06 22:05 x
まほろばさん

同梱のメーカーマニュアルではP42-43 で、レンズ補正がある場合はレンズ補正のみ働くとあります。
切らなくとも自動で切り替わるという事でしょうか。

>P161、162、163に書いてある内容と違うような気がします。
「活用ガイド」にはどう書いてあるのでしょうか。ご教示いただければ幸いです。


シグマでは、はっきりとボディ側を切れとあります。
http://www.sigma-photo.co.jp/lens/discontinued/120_400_45_56_os/
Commented by mahoroba-shahai at 2014-12-07 14:05
>かずさんへ

☆4種類のレンズで試してみました。

フォーサーズ規格(O.I.Sスイッチあり)のVARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6を
GX7に装着しますと、カメラ本体の手ぶれ補正ボタン(通常、流し撮り、OFF)
のうち、”OFF”のボタンが消えています。<OFFにすることができない!>
この場合、カメラ本体では、”通常”と”流し撮り”の選択肢しかありません。
手ぶれ補正は、レンズ側のO.I.Sスイッチ(ON、OFF)に頼っています。
尚、マウントアダプターはパナソニック純正のDMW-MA1マウントを使用

--------------

また、マイクロフォーサーズ規格(O.I.Sスイッチあり)の
LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8をGX7に装着しても、同様のことがおこり
カメラ本体の”OFF”のボタンが消えています。
手ぶれ補正は、レンズ側のO.I.Sスイッチ(ON、OFF)に頼っています。

--------------

マイクロフォーサーズ規格のパンケーキレンズ(O.I.Sスイッチなし)
LUMIX G 20mm/F1.7 をGX7に装着しますと、カメラ本体の手ぶれ補正ボタン
(通常、流し撮り、OFF)がすべて表示され、ユーザーが選択することが
できます。

----------------------------------------------------------------

オールドレンズ MC ROKKOR-PG 58mm F1.2をGX7に装着しますと、カメラ本体の
手ぶれ補正ボタン(通常、流し撮り、OFF)がすべて表示され、三つの選択肢
から選ぶことができます。
尚、マウントアダプターは、他社製のMD-M4/3マウントを使用

Commented by mahoroba-shahai at 2014-12-07 14:08
>かずさんへ  その2 (字数制限のため)



http://news.mynavi.jp/articles/2013/09/14/lumix_gx7/001.html に下記の
解説がありました。
DMC-GX7では、補正機構のない交換レンズを装着した場合にはボディ側補正が
作動し、補正機構のある交換レンズを装着した場合にはボディ側補正は自動的に
オフになり、レンズ側の補正が作動する。つまり、レンズ側の補正機構の有無に
かかわらず、装着する全レンズでの手ブレ補正が可能になったのだ。


以上のことから、パナソニック GX7の”取扱説明書”あるいは”活用ガイド”の
説明は、誠にわかりづらく誤解が生じるものだと思います。
今回、まほろばは手ぶれに防止に関する操作法をはじめて理解したような気がしています。


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  明日香・石舞台界隈 STFレンズ       九品寺の散り紅葉 (2) >>