2014年 12月 03日

 九品寺の散り紅葉 (2)

お世話になっている方のお陰で、はじめて九品寺に行くことができ、
この場所に立つことができた。
夜に強風が吹き荒れたので、お地蔵さんの上に積もった散り紅葉が
どこかに飛んで行ってしまったのは誠に残念だった。
しかし、まほろばとしては、やはり おかげさん と感謝したい。

旬は確かに過ぎてしまったが、レンズを替えて、また・・・・・・・・・


   散紅葉裏手の山の群れ地蔵
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:散紅葉(冬) 673 


b0161171_12474246.jpg




b0161171_21064715.jpg
b0161171_21072750.jpg
   畝傍山 三輪山 (右の最奥は 鳥見山など)
b0161171_21074973.jpg

 α900 + Sonnar T* 135mm F1.8 + C-PL

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

b0161171_21045208.jpg
b0161171_21052636.jpg
b0161171_21050679.jpg

 DMC-GX7 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 + C-PL


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-12-03 08:47 | 御所 | Comments(9)
Commented by マイルド at 2014-12-03 09:07 x
お早うございます、まほろばさん。
昨日は強風が吹き荒れ寒かったのですが今朝は晴れています。
でも気温は低いです。

「九品寺」地図で確認しました。
Net上でも複数写真を見ましたが、やはりまほろばさんの写真は目の付け所が違いますね!

今日も寒いので室内で諸々の作業をします。
この冬のインフルエンザーは「高齢者」には危険だそうですから
お互いに注意して参りましょう。

Commented by tanto-tsuritai at 2014-12-03 11:37 x
まほろばさん、こんばんは。

今日も晴れですが、風の強い日が続いています。
釣りは無理そうですね。

昨日は午後から東京に行きました。最初は、神保町で、
今整理しているサッカーの雑誌類の内、国際試合の
パンフレットを関連の古書店に買い取ってもらいました。
その後、昔出向したときの仲間と新宿で忘年会。
久しぶりの飲み会で心配だったのですが、時間がたつのが
早く感じるくらい楽しく過ごせました。

お地蔵さんの素朴な感じがいいですね。どんな自然とも
すごくマッチしています。
千体地蔵が実は約1700体。これも、おもしろい。
浮世絵の富嶽三十六景(実際は46)や名所江戸百景
(118)が思い出されます。
よいものは増えるみたいですね。
Commented by mahoroba-shahai at 2014-12-03 18:57
>マイルドさん、こんばんは。

今日は曇り空の妙な一日でした。

>やはりまほろばさんの写真は目の付け所が違いますね!
ありがとうございます。
九品寺は、はじめて行きました。
いつものレンズを装着して出かけましたが、シャッターを
押していて、ここでは、まほろば好みのSFT135mmを使う
べきだと思いました。
ですから、今日、再度行きました。

寒さ対策を十分にして、体を鍛えましょう!

Commented by mahoroba-shahai at 2014-12-03 19:04
>tanto-tsuritai さん、こんばんは。

今日は一日中曇っていました。

ところで、昼頃のコメントなんですが、”こんばんは”という
言葉を使っていますよ!
無意識に”こんばんは”を使っているとなると・・・・・・・・

サッカーの書籍なら、随分とあるでしょう!

仲間と忘年会ですか!
仲間とのお酒は、さぞかし楽しかったでしょう!

九品寺、意外と良かったので、定点観察の場所に
なりました。
今日も、写真を撮りに行きましたよ!


Commented by tanto-tsuritai at 2014-12-03 20:45 x
>”こんばんは”という言葉を使っていますよ!
アハハ、気が付きましたか。
私も送信直後に気が付きました
(なぜこんばんはと書いたかわかりませんが)。

まほろばさんが気が付いて、コメントした時の言い訳は、
 忙しいまほろばさんが読むのは夜と予想して
と、訂正しませんでした。
言い訳が無駄にならなくてよかった。
これからは、 ”おはこんにちばんは”がよいかも。

ここで、送信前に読み直すのですが、たまに、
チェック漏れがあるようです。
Commented by snowdrop-momo at 2014-12-05 18:37
今年は木枯らしが師走の初めに吹いて、暦通りの冬の訪れになりました。
父は一昨日、薬をもらうついでに、肺炎の予防注射を受けました。

大和三山のどれかに登るなら、お勧めはどれですか。
国見の山、香久山でしょうか。
Commented by mahoroba-shahai at 2014-12-06 06:56
> snowdrop-momo さん、おはようございます。

今朝もかなり寒いですね!

耳成山からの眺望は全く期待出来ません。
畝傍山は、登ったことがありませんから、コメントできません。
香具山頂上からの眺望は良くありません。
ですから、三山とも眺望ということに関してお勧めできません。

交通の便利さからいうと、三輪山の「大美和の杜(おおみわのもり)」
<展望台(柿山展望台)>が良いような・・・・・・

Commented by tanto-tsuritai at 2014-12-08 09:11 x
>神聖な山として扱われていますので
伐採や展望台はありません。
興味深かったので、飛んできました。
こちらでは、残されている自然の山は、神社仏閣との
組み合わせがほとんどで、頂上からの展望は、周りの
樹木の影響で、ほとんどだめです。まほろばさんの
コメントに納得。
昨日も、谷津諏訪神社(海抜50m位の山頂)というところに
行きましたが、同様でした。
近くにあと3か所(いずれも神社仏閣と)展望がよさそうな
候補地があって、1か所は少し期待しています。
(このような場所を探すこと自体を楽しむといいかも
しれませんね)
こちらでは、野島に展望台がありますが、展望台が
一番、はずれなしのようですね。
Commented by mahoroba-shahai at 2014-12-08 15:33
> tanto-tsuritai さん、こんにちは。

今日の寒さは、だいぶ緩んできました。
予報通り晴れのち・午後から曇りです。

横浜で見晴らしの良い、場所を探してください。
また、小高いところが多いですから、神社仏閣だけでなく
街角でも・・・・・・

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  九品寺・千体地蔵 STFレンズ       九品寺の散り紅葉 >>