2014年 11月 13日

 香具山の散策 (1)

3時過ぎから、友人の案内で香具山を散策することになった。
耳成山は何度も登ったことがあるが、香具山ははじめてだった。

万葉の森にある駐車場に車を駐め、散策をはじめたら、いきなり
落ち葉の小径が迎えてくれ、十数分ほど登っていったら、
もう!香具山の山頂だった。
即ち、山というより小高い丘といった感じだ!

曇っていたので、山頂からの眺めは良くなく、おまけに木々が覆い
茂っていて、眺望は狭かった。
また、国常立神社(くにのとこたちじんじゃ) の右側に埋めてある
大きな水瓶を見てこなかったのが心残りだ!
でも近いことだし、また・・・・・


   神無月嗄びてひさし水の瓶
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:神無月(冬) 660
       ☆嗄びる(からびる)


   万葉の森
b0161171_18463369.jpg





b0161171_18464975.jpg
b0161171_18471318.jpg
   香具山の山頂からの畝傍山  二上山は木々に遮られて・・・・
b0161171_18472616.jpg
   国常立神社(くにのとこたちじんじゃ) 香具山の頂上(152m) 大きな水瓶が埋められている
b0161171_18480474.jpg
DMC-GX7 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 + C-PL


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-11-13 06:00 | 橿原 | Comments(6)
Commented at 2014-11-13 09:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mild_0 at 2014-11-13 20:00
まほろばさん、今晩は。
今日は寒かったですね!
此方は深夜から強風が吹き荒れて4AMにはうるさくて1階に降りてきました。
それから眠れずに・・・

香具山へ登られましたか!
私は全く経験がありませんし、どのようになっているのかも知りませんでした。
気軽に散歩できるような感じですネ。(私には未だ難しいですが・・・)

此方はパノラマは無理なのでしょうか?
木々が覆っていますネ・・・

明日も冷え込むようですので風邪ご注意くださいネ。
Commented by tanto-tsuritai at 2014-11-13 20:27 x
まほろばさん、こんばんは。

今日は、晴れてましたが、風が強い一日でした。
横浜に戻ってくる途中、東京湾の海上は、強風で
ウサギが飛び跳ねていました。

いろいろな色の木の葉があって、きれいですね。
山道の落ち葉のじゅうたんは趣がありますね。

私は、帰ってくる途中、笠森観音(茂原の近く)に
寄ってきました。笠森観音堂は、観音山(100mない)の山頂の岩に覆いかぶさるように建てられています。
広重二代の浮世絵に描かれています(諸国名所百景
上総笠森岩作り観音)。観音山は天然記念物笠森自然林として保護されていますが、木の葉の色の変化はあまり
見られませんでした。鐘を自由に突くことができるんですよ。

茂原では、雑草の伸びが鈍ってきていて、冬の訪れが感じ
られました。
Commented by mahoroba-shahai at 2014-11-13 20:35
>マイルドさん、こんばんは。

確かに寒かったですね!
明日は、今日以上に寒いという・・・・・

香具山に登るというより、香具山に行くといった感じです。

頂上から見えるのは、畝傍山だけです。
国有林ですから、伐採はできませんね。




Commented by mahoroba-shahai at 2014-11-13 20:59
>tanto-tsuritai さん、こんばんは。

今日は寒くて体が縮んだように感じました。

我が家の草も伸びが鈍ってきましたよ!
先日、紫蘭の枯れ葉を綺麗に切りそろえて処分し
お陰で、庭もさっぱりしました。

”黒い招き猫”の笠森観音でしょうか?!
以前、いただいたので覚えています。
tanto-tsuritai さんは、送ったこと覚えていますでしょうか?


Commented by tanto-tsuritai at 2014-11-13 22:07 x
>”黒い招き猫”の笠森観音でしょうか?!
・・・・・・送ったこと覚えていますでしょうか?
その笠森観音です。
全く覚えていません。
いつ、どのような経緯で送ったのか完璧に
忘れています。思い出せません・・・・・・ぞっ
実は、今日、行ったのは、実家のペアの片方を、落下させて
壊してしまったので、新しいのを購入のためです。

忘れてしまうことと覚えていることが、他人とずれることは、
最近よくあることです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  香具山の散策 (2)       藤原宮跡の秋桜 (6) >>