2014年 11月 04日

 大和富士(額井岳)

奈良にも大和富士という山があり、奈良市と宇陀市の境にある標高816mの
額井岳(ぬかいだけ)がそれである。
大和富士という名前をいただいているだけあって、やはり姿は美しい。

額井岳・左側の香酔(こうずい)峠を越えると、奈良市の都祁吐山に通じる。
都祁吐山には、知人のブルーベリー楽園(標高500m)がある。
ただし、今立っているところの標高は430m・・・・・・

香酔峠 ”とは日本スズラン(自生の南限、国指定天然記念物)の香気が
漂っていたところから名付けられた。


   いつになく秋の日和の大和富士

       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:秋日和(秋) 652


   富士額の山しうるはし鈴蘭の峠の香に酔ふ夏し慕はし
       ☆snowdropさんから歌を御いただきました 


b0161171_15385158.jpg
b0161171_15394644.jpg
b0161171_17380808.jpg





[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-11-04 06:00 | 宇陀 | Comments(6)
Commented by tanto-tsuritai at 2014-11-04 18:01 x
まほろばさん、こんばんは。

お孫さんのお守り、お疲れ様でした。

こちらは、今日は晴れで、穏やかな天気でしたが、
大気が冷たく感じられました。

額井岳の位置、地図で確認しました。
名前は、すぐ覚えられそうです。
写真を撮ったのはどこからですか?都祁吐山から?
Commented by mahoroba-shahai at 2014-11-04 20:04
>tanto-tsuritai さん、こんばんは。

今日は、朝は寒かったですが、久々に良い天気でした。
日の出前から藤原宮跡へ出かけましたよ!
日の出前から出かけるのは、何年ぶりだろう!

>額井岳の位置、地図で確認しました。
まほろばが立っていた場所は・・・・・
http://www.mapion.co.jp/m/34.4852629169022_135.91764483101997_8/layer=map3d/
です。
額井岳を撮るために、わざわざこの場所を選びました。

Commented by tanto-tsuritai at 2014-11-04 21:57 x
>まほろばが立っていた場所は・・・・・
ありがとございます。よくわかりました。
南側から撮ったものですね。

今、開運なんでも鑑定団の出張鑑定を葛城市でやって
いました。當麻寺を紹介していました。
ここで、知っていたので、かなり意識して見ました。
本当に伝統あるお寺なのですね。
そちらも、同じ日の放送ですかね。
Commented by mahoroba-shahai at 2014-11-05 16:57
>tanto-tsuritai さん、おはようございます。

今日は曇り空からのスタートです。

當麻寺は地元でも落ち着きのある寺で、訪れる人も多いですよ!
ですから、老舗のよもぎ店も、美味しいこともあり繁盛しています。
また、snowdropさんは、當麻寺の曼荼羅に通い詰めた経緯があるんですよ!
Commented by snowdrop-momo at 2014-11-07 08:51
おはようございます。
当麻寺で中将姫気分にひたっていたsnowdrop郎女(いらつめ)です。
曼荼羅は博物館で拝観しました。

富士額の山しうるはし鈴蘭の峠の香に酔ふ夏し慕はし

今週の仕事が早めに済んだので、明日は友のM大嬢(おおいらつめ)と山辺で野遊びの予定です。

Commented by mahoroba-shahai at 2014-11-07 13:34
> snowdrop-momoさん、こんにちは。

曼荼羅で通い詰めたのは、高野山でしたね!

山辺での野遊びを楽しんできてください。
コースは、桜井から天理までですか?
巻向あたりで終わりかな??

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  藤原宮跡の力芝(ちからしば)       宇陀・安田の棚田 >>