2014年 10月 24日

 明日香・栗原の大根畑と野仏


栗原には、まほろばの好きな野仏があり、四季を通して立ち寄る。
最近、野仏のまわりに、猪除けの電線が張られてしまった。
更に、野仏にはカビのようなものが、年々じわじわとひろがり痛々しい。

この野仏の隣に、大根・人参・キャベツ・白菜の畑がひろがる。
また、ここも畑のまわりに電線がある。

大根畑(だいこばた)を季語に用いたいが、冬の季語なので・・・・


   栗原の緑々として露の玉
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:露の玉(秋) 643


b0161171_10183551.jpg
b0161171_10185974.jpg
b0161171_10192672.jpg
b0161171_12583687.jpg

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

   2011年 02月 25日 撮影
b0161171_2248387.jpg

 α900 + Sonnar T* 135mm F1.8

   2011年 02月 12日

b0161171_10492084.jpg
   2010年 01月 16日
b0161171_1755199.jpg
   2009年 01月 17日
f0046158_1182399.jpg
   2007年 08月 17日   『右於か寺』と彫られ、野仏の下に寄進者名が・・・・・・
f0046158_6443494.jpg
   2007年 08月 13日   壺阪寺と岡寺の中間地点にあり、古道の道標として・・・・・・
f0046158_1151124.jpg



[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-10-24 11:06 | 明日香 | Comments(7)
Commented by Mild_0 at 2014-10-24 16:42
まほろばさん、こんにちは。
今日も良い天気でしたが朝は冷えましたね!

ダイコン立派に育っていますね。露が見えますが早朝でしょうか?
野仏は記憶にしっかりと残っています。
印象深いのは雪の中の野仏です。

今日は嬉しいことがありました。
足腰の痛みが良くなっているんです。完治とまでは行きませんが90~95%くらいまで良くなっています。
後は左足の筋肉を元に戻すように努力したいです。
多分「ピースエイト」という健康器具(ふくらはぎに付けるサポーター)のお陰だと思います。
自分でも血流が良くなっていることが実感できます。嬉しい限りです。
散歩で足腰鍛えたいと思います。

朝夕が冷え込んできましたので風邪ひかないようにご注意ください。
Commented by snowdrop at 2014-10-24 17:37 x
まほろばさん、こんにちは。
石仏の記事、アップされていたのですね!
まるでスタアのプロマイド、石仏さんも照れておられるかも(*^^*)

おかげですっかり和の気分になりました。
夕飯は重陽の菊の余りをトッピングに、きずしとシメジのちらし寿司にします。
Commented by mahoroba-shahai at 2014-10-24 19:55
>マイルドさん、こんばんは。

今日は快晴で、気持ちの良い一日でした。

マイルドさんの腰が完治したんですか!
おめでとうございます。
これからは、腰を鍛えながら、労ってくださいよ。

大根畑は立派でしょう!
でも八釣の大根畑が心配です。
この傍に、あの野仏があります。


Commented by mahoroba-shahai at 2014-10-24 20:26
>snowdropさん、こんばんは。

今日は良い天気でしたね。

この野仏を探したときは、とても暑い日で、熱中症寸前でした。
今でも、その時の光景は覚えています。

>夕飯は重陽の菊の余りをトッピングに、きずしとシメジのちらし寿司にします。
我が家の質素な食事とかなり違うような・・・・・・



Commented by tanto-tsuritai at 2014-10-25 08:46 x
まほろばさん、おはようございます。

こちらは、今日も晴れ、穏やかで絶好の洗濯(?)日和です。
太陽がかなり南に傾いてきたようで、カーテンを開けると朝日がまぶしいです。

昨日は母親に面会した後、北斎展に上野へ行ってきました
(二度目。作品を絞ってじっくり鑑賞しようと)。
が、人気が出てきた?入館まで80分待ちでした(前回は待ち時間ゼロ)。
前回、しっかり鑑賞していたので、今回はあきらめました。
そこで、すぐ近くに西郷隆盛の銅像があるので、見に行きました(ここまで前振りが長い)。
じっくり銅像を見ると部分的に変色していました。酸性雨の影響のようですね。

>野仏にはカビのようなものが・・・・・
炭酸塩が析出しているのでしょうか?年々増えているのがわかりますね。

その後は、今回は、神田明神、湯島聖堂経由で神保町へ行きました。
Commented by mahoroba-shahai at 2014-10-25 09:05
>tanto-tsuritaiさん、おはようございます。

昨日ほどの快晴ではありませんが、まずまずの晴れです。

>人気が出てきた?入館まで80分待ちでした(前回は待ち時間ゼロ)
まほろばは、即、諦めます。
空いているときに入場できて良かったですね。

昔、銅は安定な単体でしたが、酸性雨のために表面の酸化銅(Ⅱ)が
反応して溶けてしまいます。
ですから、銅製の屋根(神社など)は、経年変化で薄くなり、雨漏りが
するようです。

野仏のカビのようなものは、苔の一種?だと思っています。


Commented by tanto-tsuritai at 2014-10-25 10:28 x
>野仏のカビのようなものは、苔の一種?だと思っています
実際に見たり触れたりするほうがよくわかりそうですね
(写真だといまひとつ)。
自然によるものなら野仏様は全く気にしていないでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  飛鳥寺と稲藁       明日香にも渡り鳥? >>