2014年 10月 20日

 国中の黒豆

枝つきの黒豆を、2株もいただき、早速もぎ取って蒸してもらった。
普通の枝豆(畦豆)と違い、かめばかむほどに旨みと甘みが口の中でひろがり、まほろばは
いくらでも食べてしまう。
お酒が好きな方なら、最高の 酒のあて になるだろうが、分解酵素の少ないまほろばには、
最高の おやつ になる。

豊の秋
を味わったが、これも おかげさん ・・・・・・・


   ひと抱へ蒸して黒豆豊の秋
       ☆俳句の文字色 萌黄 (もえぎ) 
       ☆季語:豊の秋(秋) 639


b0161171_10343061.jpg
b0161171_10344798.jpg

 DMC-GX7 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 + C-PL 



[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-10-20 11:53 | 料理 | Comments(2)
Commented by tanto-tsuritai at 2014-10-21 08:23 x
まほろばさん、おはようございます。

こちらは、雨が降っています。午後からはやむようですが、
明日、明後日も雨の予報です。

黒豆で一杯、いきたいですね。
こちらは、海の幸になってしまいます。

昨日は、朝早くから千葉の九十九里にヒラメ釣りに
行ってきました。新場所解禁後なので、よく釣れました。
刺身、アラ煮で一杯。いろいろ料理したいと思います。

まほろばさんが近くにいれば。残念!
Commented by mahoroba-shahai at 2014-10-21 10:35
>tanto-tsuritaiさん、こんにちは。

今、少しですが晴れています。
予報では曇り空でしたが・・・・・・

海の幸で、ビールですか?

ヒラメですか!
アラ煮、好きな料理です。
横浜に住んでいたら、週に一度は、刺身がいただけるのに・・・・・・・

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  飛鳥路の籾殻焼き       藤原宮跡の秋桜 (2) >>