2014年 10月 18日

 当麻のかわらぬ味

撮影ポイントは、当麻駅に近いので久しぶりに寄り道してみた。
当麻駅前に ” よもぎ餅 ” を売っている老舗があり、ここのよもぎ餅はまほろばの口にあう。
おまけに、この店に勤めているOさんとは、ひょんなことで20年ほど前に知り合ったらしいが、
いつも笑顔で話しかけてくれる。 不思議な縁に、これまた おかげさん ・・・・
実に、秋日和にふさわしい一時 だった。


   秋日和かわらぬ味の交わす笑み
       ☆俳句の文字色 萌黄 (もえぎ) 
       ☆季語:秋日和(秋) 637


b0161171_08385817.jpg
b0161171_08392063.jpg
b0161171_11202880.jpg

 DMC-GX7 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 + C-PL 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

b0161171_11210502.jpg
b0161171_17141604.jpg

 α900 + 20mm F1.8 EX DG  



[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-10-18 06:00 | 葛城 | Comments(6)
Commented by tanto-tsuritai at 2014-10-18 14:25 x
まほろばさん、こんにちは。

こちらは、今日も晴れ、風もなく、穏やかな天気です。

当麻は、私にとっては初めてですかね?これは読めます。
相模原市に同じ地名があります(ここから通勤していた人が
いました。駅名で原当麻(ハラタイマ)と言っていました)。地名なので、検索したら、
北海道の当麻町はトウマチョウでした。
よもぎ餅は、有名なんですね。関連語でありました。店舗や箱だけでなく、中身の
写真もありましたが、おいしそう!星マークがたくさん。

昨日は、イシモチ6匹でしたが、昨日、今日で食べるのにちょうどです。

Commented by マイルド at 2014-10-18 16:32 x
まほろばさん、こんにちは。
今日も嬉しいほどの好天気でしたが何もしませんでした。

神戸市内で当麻先生という方がいらっしゃいまして読めませんでした。
そして何年後かに奈良の当麻寺へ写真を撮りへ行き・・・この地区のご出身かななどと思ったことがありました。
何度も書きますが、奈良にいると沢山の行ける場所があって羨ましいです。

つきたてのよもぎ餅美味しいでしょうね!!
明日にでも道の駅で買い求めてみようと思います。そして駐車場で昼食代わりに(^_^)
Commented by snowdrop at 2014-10-18 17:31 x
まほろばさん、こんばんは。
この池は千股池(香芝市)でしょうか?

秋の彼岸に彼岸花ではなくこの池を目指せば
二上山の中央に落ちる夕日が見られたようです。
晩秋の無風快晴の早朝に
山装う姿を撮影に行きたいと心構えしているのですが…

お彼岸からずいぶん経ったような気がしますが
まだ稲が残っているのですね。
Commented by mahoroba-shahai at 2014-10-18 20:24
>tanto-tsuritaiさん、こんばんは。

雲ひとつない快晴でした。

当麻(たいま)が読めて良かったですね!

よもぎ餅は、ここのと長谷寺のが好きなんです。

新鮮な魚、うまそうですね。

Commented by mahoroba-shahai at 2014-10-18 20:36
>マイルドさん、こんばんは。

雲ひとつない快晴でした。

>奈良の当麻寺へ写真を撮りへ行き・・・・・
まほろばより奈良を知り尽くしたマイルドさん!
そろそろ奈良の空気を吸いたくなってきていませんか?!

>奈良にいると沢山の行ける場所があって羨ましいです。
すみません。

是非、草餅を食べて、奈良を想い出してください。

Commented by mahoroba-shahai at 2014-10-18 20:55
>snowdrop さん、こんばんは。

今日も晴れましたね!

>この池は千股池(香芝市)でしょうか?
その通りです。
お彼岸のころ、沢山のカメラマン(ウーマン)で、
土手は覆い尽くされます。
このようなところには、近寄らないのがまほろばです。

奈良盆地の稲刈りは、下旬頃からピークになると思います。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  藤原宮跡の秋桜 (2)       二上山の秋 >>