2014年 09月 26日

 藤原宮跡の彼岸花と萩(3)

藤原宮跡は大和三山の真ん中にあり、宮跡に立てば、畝傍山、香具山、
そして耳成山はよく見える。

そろそろ、秋桜の準備もあり、宮跡の草刈りが順次進められて、清々しく
なっているが、萩のまわりだけが、ぽつんと取り残されていた。
彼岸花は派手な色合いの花なので、遠くからでもよく目立つが、萩の花は
広い宮跡では全く目立たない。


   藤原にたてば朝かげ乱れ萩
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:乱れ萩(秋)  619
       ☆朝影


    大極殿と朝堂院の南門 を列柱( 直径70cm、高さ180cm、18本 )で、発掘資料に基づいて再現
b0161171_07465744.jpg
   耳成山
b0161171_10051229.jpg

b0161171_07501746.jpg

b0161171_07472716.jpg

b0161171_07471113.jpg

b0161171_07474554.jpg




[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-09-26 09:03 | 橿原 | Comments(4)
Commented by makuropapa at 2014-09-26 09:14
1枚目の写真の物は 何をする物ですか?

または何かの目印でしょうか?

♫ (*˘︶˘*).。.:*♡

Commented by mahoroba-shahai at 2014-09-26 10:58
> makuropapa さん、こんにちは。

今日は秋晴れで、清々しさも今までにないものがあります。

大極殿と朝堂院の南門を列柱(直径70cm、高さ180cm、18本)で、
発掘資料などに基づいて再現されました。

Commented by tanto-tsuritai at 2014-09-26 20:45 x
まほろばさん、こんばんは。

こちらも、今日は秋晴れです。
昨日ような蒸し暑さもなく、風もひんやりと、まさに秋です。

そちらは、自然や歴史的な風景が無限に出てくる感じですね。
写真に熱中するのもわかる気がします。
萩は検索でも見てみましたが、覚えるのが少し難しそうです。

今日は今シーズン最後のコチ釣りに行きました。
これで夏の釣りは終わりです。
午後、通院(検査結果を聞くだけ)の途中、数は少ないですが、
変わらず、木槿が咲いていました。新たに、芙蓉と玉すだれを
見つけました。花が咲いていると、気が付くものですね
(ひと月前は咲いてなかったような)。
Commented by mahoroba-shahai at 2014-09-27 06:22
>tanto-tsuritaiさん、おはようございます。

今日も、良い天気になりそうです。

>自然や歴史的な風景が無限に出てくる感じですね。
その通りで、時間があれば撮影に出かけたいのですが・・・・・・・
ある方なんぞ、毎日早朝から、奈良盆地を走りまわっています。

海でも、季節の移り変わりがありますか!
海水の温度は、大気の温度と若干ずれがありますね。

名前を知っていると、花にも愛着がわくでしょう。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  耳成山の秋発見       藤原宮跡の彼岸花(2) >>