2014年 09月 22日

 飛鳥寺・橘寺の曼珠沙華

朝が早いと、いつもの無料駐車場は空きスペースがたっぷりとあり、余裕で駐車できる。
人も多くないので、まわりの雰囲気を味わいながら、写真も撮った。

8月、白蓮を撮りに二回ほど来たが、今では、もう花はない。
その代わりに彼岸花が・・・・・・

一周して駐車場に戻ってきたら、車で満杯だった。
路肩に車を無理に駐めようとする人たちがいたので、”もう!出ますので・・・”と
声をかけ、駐車場を後にした。


       古き世のかなしき径の曼珠沙華
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:曼珠沙華(秋)  614


   飛鳥寺 
b0161171_11061206.jpg
   飛鳥寺( 蘇我入鹿の首塚を撮りたかったが・・・・・・ )
b0161171_11064139.jpg
   橘寺(今日は、ここからの眺めが くっきりと・・・・・・・)
b0161171_11073195.jpg

b0161171_11075919.jpg

b0161171_11084157.jpg
   8月には、白蓮の花を楽しめた!
b0161171_11092158.jpg

b0161171_07391497.jpg

 DMC-GX7 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 + C-PL 

 




[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-09-22 07:33 | 明日香 | Comments(4)
Commented by マイルド at 2014-09-22 17:01 x
まほろばさん、こんにちは。

飛鳥寺、橘寺と近くに住んでいらっしゃるから早朝でもOKですよね。
私は最近の起床が6時くらいになりました。夏場より1時間ほど遅くなりました。
お陰様で腰の方もほぼ完治しましたので楽しみたいと思います、久し振りにバズーカで。

それにしましても特に最近の写真は拝見していて何かしら安堵感を覚えます。
撮られるときに「気持ち」が入っているのでしょうね!


Commented by tanto-tsuritai at 2014-09-22 17:27 x
まほろばさん、こんにちは。

こちらは今日も晴天。遠くに夏のような雲が。
長袖だと少し暑い感じでした。

私も今日はお寺(称名寺)へ行ってきました。
行く途中の神社で早くも彼岸花を発見。わかりやすい花ですね。
称名寺でもたくさんの彼岸花が咲いていました。
数本から十数本のかたまりで、ばらばらとたくさん。
木の幹のところに咲いているのも多く、キノコが花を咲かせているような
(かなり大きいですが)感じでした。帰りには、別のお寺でも咲いていました。

そして、なななんと、あきらめていた玉すだれまで見つけてしまいました。
歩道を歩いていると民家との境界付近に(下は土なんでしょうね)ごく少し。
育てているのか、ほったらかしで咲いたのか。画像や解説での確認はOKです。
収穫の多い一日でした。
Commented by mahoroba-shahai at 2014-09-22 18:55
>マイルドさん、こんばんは。

今日も良い天気に恵まれました。
ありがたいことです。

>腰の方もほぼ完治しましたので楽しみたいと思います
それは良かった!
バズーカやフルサイズ・カメラを携えて撮影できれば、本調子ですね。

>特に最近の写真は拝見していて何かしら安堵感を覚えます。
感覚が枯れてきたのでしょうか?<笑>
ありがとうございます。
意識していることは、なにもないです。


Commented by mahoroba-shahai at 2014-09-22 19:16
>tanto-tsuritai さん、こんばんは。

今日も良い天気に恵まれました。
ありがたいことです。

自宅から1km程度のお寺ですね。
googleで称名寺を検索したら、彼岸花も写っていました。
散歩コースとしては、晴れたときなど最適ですね。

>あきらめていた玉すだれまで見つけてしまいました。
丈夫な草ですから、ちょっとした空き地に咲いていると思います。
十分に季節を味わっていますね。


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  香具山の彼岸花       明日香・細川の棚田 >>