2014年 09月 08日

 秋の藤原宮跡

藤原宮跡の蓮、8月には咲き誇っていたが、9月に入れば、訪れる人もなく
はちすだけがやけに目立っていた。
蓮田をぐるりとまわってみると、夏を惜しむかのように、精一杯咲いている
蓮を二つほど見つけた。

蓮の実を甘く煮たお菓子があるというので、一度調べてみたが、外国産の実で
作ったもののようで、取り寄せるのを諦めたことがある。

また、10月中旬にもなれば、藤原宮跡では、秋桜が一面に咲き誇り
多くの観光客で賑わうことだろう。


       藤原のここぞとばかりにほふ蓮

       秋の原思いの丈の灯りかな
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:秋の原(秋)  605

今日9月8日は、中秋の名月にあたる。
雲一つない夜空に浮かぶ満月を、暫し眺めていた。
久々に撮影の好機を得た! <PM7:40>


       蓮蕾に卒塔婆小町のあはれ染む
       ☆sonwdropさんからいただきました 
       ☆卒塔婆小町( そとばこまち )


   畝傍山 ・ 二上山
b0161171_12054185.jpg

   耳成山
b0161171_14525080.jpg

b0161171_14531623.jpg

 α900 + 20mm F1.8 EX DG  

 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

   二上山  ( 中央やや右下の はちす は・・・・・・・・! )
b0161171_14534165.jpg

b0161171_14540436.jpg

b0161171_14542594.jpg

 DMC-G1 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6  

 




[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-09-08 15:00 | 橿原 | Comments(10)
Commented by tanto-tsuritai at 2014-09-08 20:50 x
まほろばさん、こんばんは。

>今日9月8日は、・・・・・・・・・雲一つない夜空に浮かぶ満月を、暫し眺めていた。
こちらは、朝は曇り、昼からは、弱いですが、ずっと雨です。
奈良県がうらやましいですね。が、今日は十五夜、中秋の名月ですが、正確には
満月は明日です(見た目はどちらも変わらないようです)。
こちらは明日は晴れのようなので、明日観賞してもよさそうですね。

蓮池は今年はもうわざわざ見に行かないほうがよさそうですね。
>中央やや右下の はちす は・・・・・・・・!
本物の蜂ですか?ねらって?偶然?

今日の午前中、老人ホームからの帰りに木槿と芙蓉を確認してきました。
最初に見つけた2本(白い花と紫の花)は木槿。
最近、琵琶島弁財天の入り口で見つけたのは芙蓉でした。
葉による判別はすごい!
Commented by マイルド at 2014-09-08 21:36 x
まほろばさん、こんばんは。
朝夕が本当に過ごしやすくなりました。
先ほど、庭へ出て月を眺めました、涼しい夜風に雲の全くない満月です。

今日は、湯布院へ同級生の葬儀に参列してきました。
一応カメラは持参したのですが往路のドライブインで少しばかり撮っただけでした。
午後からはまっ青な空が広がりました。やっと秋が来ましたね!

写真のハチス、立派ですね。
私の近場での蓮田は遠くで見る限り花は殆ど見えなかったのですが
ハチスは・・・どうなんだろうと・・・時間をみつけて行ってみたいと思います。


Commented by mahoroba-shahai at 2014-09-09 08:11
> tanto-tsuritai さん、おはようございます。

雲一つない朝をむかえました。

昨夜は、例年に無く、中秋の名月を満喫しました。

>本物の蜂ですか?ねらって?偶然?
うつむき加減の人面顔のはちすです。

>葉による判別はすごい!
じっくりと観察すれば、これに気づくことになると・・・・・・



Commented by mahoroba-shahai at 2014-09-09 08:21
>マイルドさん、おはようございます。

雲一つない朝をむかえました。

>涼しい夜風に雲の全くない満月です。
そちらも雲一つない満月を眺めることができましたか!

>やっと秋が来ましたね!
この空を待っていたんですよね。
あちこちと撮影に行きたいですが、介護があり、思うような
動きがとれません。

>写真のハチス、立派ですね。
はちすばかりになると、訪れる人もめっきり減りますが
ゆったりと撮影できることは嬉しいです。

Commented by snowdrop at 2014-09-09 11:05 x
まほろばさん、こんにちは。

すっかり涼しくなって、夜中に満月を見ることも
早朝に山の端に沈む月を見ることもできないほど
熟睡してしまいました。
お月見御膳はこさえたのですが…
食堂の窓は夕月を賞でられない角度なのです。
十六夜の月に賭けてみます。

人面顔のハチスとは、最後の一枚でしょうか?
snowdropは「ET!!」と思いました。

蓮蕾に卒塔婆小町のあはれ染む

『花衣ぬぐやまつわる…わが愛の杉田久女』を読み返し始めました。
Commented by tanto-tsuritai at 2014-09-09 22:03 x
まほろばさん、こんばんは。

>うつむき加減の人面顔のはちすです。
私は、その右下のはちすの左上にのっているのが
虫(蜂か?)に見えました(よく見ると前にある葉の枯れた部分が
重なっているようですね)。
想像の仕方は人それぞれ、個性的ですね。

今日は、7時頃は雲に隠れたり出たりしていましたが、
8時くらいからは空にはりつけたような満月が見えます。
Commented by mahoroba-shahai at 2014-09-10 08:44
>snowdropさん、おはようございます。

今朝は秋晴れでしょうか!
久々に清々しい朝をむかえ、気分も軽くなります。

>人面顔のハチスとは、最後の一枚でしょうか?
まほろばがコメントを書き込んだ、すぐ下の写真(4枚目)にあります。
人の思いは、その時の心境もあり、様々ですね。

まほろばは、『万太郎の一句』(ふらんす堂)を、ほぼ毎日読んでいます。
365句すべてに、小澤さんの解説があり、万太郎の心境を理解しようと
しています。





Commented by mahoroba-shahai at 2014-09-10 08:58
>tanto-tsuritaiさん、おはようございます。

久々に清々しい朝をむかえ、気分も軽くなります。

>人の思いは、その時の心境もあり、様々ですね。
その通りだと思います。
言葉だけだと、心意がうまく伝わらないときがありますね。
それだけにネットでの会話は、誤解を避けるためにも
慎重にしなくてはいけません。

昨夜の月は、鱗雲のような雲で薄く覆われていました。


Commented by snowdrop at 2014-09-12 09:58 x
今朝は放射冷却の秋晴れです。
領巾(ひれ)のような雲が鮭朱色に染まり
ラグビーボール形の残月が見えました。
雷で不調だったPCもつながり、やれやれ…

ふらんす堂!
snowdropは文庫を一冊だけもっていて
夏からずっと机上に置いています。
山田みづえ句集『樹冠』です。
いつか大きな本屋へ入ったら、ふらんす堂の書棚で
万太郎さんの句集を探してみたいです。

Commented by mahoroba-shahai at 2014-09-12 10:35
>snowdropさん、こんにちは。

まさに秋晴れですね。

これからは雲の模様が多様になるため、朝夕の風景写真が楽しめます。
時間に余裕があれば、撮りに行けるのですが・・・・・・・

読みたい本は、ネットでしか買わないようになりました。
便利だし、早いし、まほろばのスタイルも変わりました。


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  本薬師寺跡の布袋葵 (2)       稔りの秋 >>