2014年 08月 28日

 朝顔

昨日の草刈りでは、暑さのために、熱中症が心配になり30分間ほどで切り上げた。
しかし、夕方になれば、秋雨前線が通り、雨が降った。
それと共に寒気が南下して、今朝は、20℃を下回ったようだった。
8月下旬の気温としては、かなり低い!

朝顔の種を蒔かなくても、自力で発芽して、お盆のころから咲いてくれる。
市販の朝顔は、色鮮やかで見栄えも良いが、さり気なく咲いてくれる我が家の朝顔も良い。


       歳かさねいそぐ重ね着秋の雨
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:秋の雨(秋)  602


       槿宮(あさがお)の芯ににじめる緋紅(クリムゾン)

       朝顔のしづくの袖ぞやわらかき

       朝顔の露けき袖ぞなよびかに
       ☆snowdropさんからいただきました


b0161171_14314618.jpg

b0161171_14321450.jpg

b0161171_14330203.jpg

 DMC-G1 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6  

 



[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-08-28 15:04 | 草花 | Comments(13)
Commented by tanto-tsuritai at 2014-08-28 19:48 x
まほろばさん、こんばんは。

こちらも昨日から涼しくなりました。
今日も、朝から弱い雨で(時間1ミリも降らない)、涼しい一日でした。
昨夜は、窓を閉めて寝ました。短パンから長いのに。
今日は、外では半そでの上にウインドブレカーをはおっていました
(歳からですかね?)。

朝顔は有名で、よく見かけますので知っています。
浮世絵でもよく描かれています。
蓮池の鑑賞に合わせて入谷の朝顔市へと一瞬考えましたが、
その時はすでに市は終わっていました。

私もそろそろ実家の草刈りを。明日から一泊の予定です。
涼しそうなのはよいですが、雨、大丈夫?
Commented by マイルド at 2014-08-29 15:18 x
まほろばさん、こんにちは。
此方は今日も朝から雨が降っています。
毎日毎日どうしようもありません。
雨に濡れた朝顔は好きですがこうも悪天候続きだとどうもいけません。

午前中に玄関チャイムが壊れていますのでNetで色々調べ買いに行ってきました。
一度、無線のチャイムを買って取り付けたのですが音がこの上なく大きくて耳障りなので廃棄処分に。
今回購入したのはAC100V用の送信側です。
半時間ほどで完了し、従来の綺麗なチャイムの音が出るようになりホッとしています。
困ったときにはNetで調べると本当に良く載っていて助かります。
Netの無い時代にはこんなこと出来ませんでしたから・・・

>歳かさねいそぐ重ね着秋の雨
そうですか・・・盆地だから冷え込んだのでしょうね・・・歳のせいではありませんよ(^_^)
此方は雨で窓を閉め切っていますが気温は快適です。
扇風機も不要です。重ね着はしていませんヨ。
Commented by mahoroba-shahai at 2014-08-29 17:23
> tanto-tsuritaiさん、こんにちは。

朝方の気温は、確かに低くなり、少し油断すると体調を崩しそうで気をつけています。
気をつけていても、体調を・・・・・・
やはり歳でしょう!

>入谷の朝顔市へと一瞬考えました
東京の朝顔市は有名ですね!
横浜にいたころ、朝顔で市が成り立つのか?!と思っていました。
関西には、このような市はないと思います。

>私もそろそろ実家の草刈りを・・・・・・・・
過ごしやすくなりましたので、実家の草引きを、昨日に続き、今日の午前中も頑張りました。




Commented by mahoroba-shahai at 2014-08-29 17:32
>マイルドさん、こんにちは。

>此方は今日も朝から雨が降っています。
こちらは、午前中曇り空でしたが、先ほどから雨が降り始めました。
数時間は続きそうです。

>従来の綺麗なチャイムの音が出るようになりホッとしています。
音は綺麗な方が、心地よいですよね!
ネットは便利で、まほろばもよく使います。
でも最近、プチ買いをしていませんね。

体がいとも簡単に冷えてしまうのですよ!
冷えると、頭痛が出てしまいます。




Commented by snowdrop at 2014-08-30 10:29 x
まほろばさん、おはようございます。
今朝は一段と冷え込みましたが、大丈夫ですか。
掛け布団を一枚増やしてくださいね。

昨日は千載一遇の涼しさに
2か月ぶりに真昼に徒歩で外出しました。
醍醐寺展を見て奈良博を出ると
前庭に蓮が一輪咲き残っていました。

今年はお写真で沢山眺めていましたが
じかに見るのは数年ぶりかもしれません。
蓮坊主も揺れていました。
花も実も、作り物のようにくっきりしています。
この冒し難い気品が、信仰と結びついたのでしょうか。

東大寺図書館で調べ物をしていると
学生時代、卒論に取り組んでいた夏休みが
なつかしく蘇ってきました。
窓の外の百日紅、蝉の声、鹿の糞の匂い…

そのあと百貨店で食料品を買いこみ、
無料送迎バスで村まで送ってもらったのでした。
Commented by mahoroba-shahai at 2014-08-31 09:30
>snowdrop さん、こんにちは。

朝方の冷え込みが体にはっきりとわかるようになり
体温調整が難しくなりました。

>醍醐寺展・・・・・・
たっぷりと楽しんでください。
忙しさのために、展示会などの時間を要するところには
皆目行くことができない状況にあります。

しかし、まとまった時間はありませんが、四季の移り変わりは
写真を通して、味わいたいと思っています。

奈良ファミリーでは、4コースに無料送迎バスが用意されているんですね!
地域の方々には、有り難いサービスですね。
はじめて知りました。


Commented by snowdrop at 2014-09-04 09:11 x
まほろばさん、おはようございます。
源氏物語に「朝顔の姫君」が登場するのをご存知ですか。
光君になびかず風雅な友情を貫いた硬派の姫です。
「朝顔」はいまの「木槿」に当たるとの見方もありますが、一句

朝顔のしづくの袖ぞやわらかき

まほろばさんの爽やかなお写真に
彼女も涙に袂を濡らす日もあったかもしれないと思い…

皆様は、源氏物語でお気に入りの姫君はありますか。
Commented by mahoroba-shahai at 2014-09-04 13:39
>snowdropさん、こんにちは。

今日はとても蒸し暑い日ですね!

>「朝顔の姫君」・・・・・
朝顔ということは、知っているような?知らないような?

>皆様は、源氏物語でお気に入りの姫君はありますか。
まほろばの仲間は、偶然にも皆、化学系の人間で、受験勉強のため
勉強しただけですよ!
snowdropさんのように、文学を味わうまで親しんでいないと思います。
特に、まほろばは・・・・・・・
ですから、お気に入りの姫君と言われても・・・・・・・・








Commented by snowdrop at 2014-09-04 15:47 x
まほろばさん、こんにちは。本日2度目の訪問です。
拙句がもう掲載されていて驚きました!
雨のなか、高校時代の愛読書
『源氏の恋文』を読み返していて
さらに原文に近い一句が生まれました。

朝顔の露けき袖ぞなよびかに

snowdorpたちは、大和和紀の
『あさきゆめみし』という少女漫画に親しんだ世代なので
源氏物語の敷居はぐっと低くなっていました。

お宅の朝顔は、平安時代の原種に近い青い花でしょうか。
朝顔市では華やかな色形のものが揃うのでしょうね。
Commented by mahoroba-shahai at 2014-09-05 14:29
>snowdropさん、こんにちは。

今日は一日雨模様ですね!

我が家にある朝顔は、種をまく必要の無い朝顔で
毎年咲いてくれます。
道ばたでよく見かける朝顔で、生命力のあるものです。
朝顔の基本形というのでしょうか?

Commented by tanto-tsuritai at 2014-09-05 16:01 x
>皆様は、源氏物語でお気に入りの姫君はありますか。
まほろばさんのコメント通りです。私は、受験勉強でも
学んだ記憶が残っていません。
浮世絵では源氏物語の見立て絵はよく見かけます。
芳年の月百姿には「源氏夕顔巻」があります。
夕顔の霊と花の夕顔と月が描かれていて、よく見かける浮世絵です。
私も持っていて、夏に自宅で飾るのにピッタリです。

朝顔市はまだ行けてないので、来年です。楽しみ。
Commented by snowdrop at 2014-09-06 07:39 x
芳年の「源氏夕顔巻」、初めて見ました。素敵な幽霊絵ですね。
ご自宅で最高の夕涼みが楽しめそうで羨ましいです。

snowdropからは鈴木春信「見立夕顔」を推薦いたします。
図録でうっとり眺めるばかりですが…

marieantoinette.himegimi.jp

バッハのチェンバロ曲つきです↑
Commented by tanto-tsuritai at 2014-09-06 20:17 x
>snowdropからは鈴木春信「見立夕顔」を推薦いたします。
こんばんは。
さっそく、バッハのチェンバロ曲つきで鑑賞しました。
バロック音楽ともマッチしていますね。
歴史的な重さも感じますが、何かウキウキ、明るい感じで
推薦されるのもわかるような気がします。

春信は、私の好きな絵師の一人です。
春信のスタイル(画風)が好きです。顔の描き方や
構図など。
一番自宅に飾りたい絵師ですが、同じく図録や
美術館で楽しんでいます(作品が少なく、値段が高いです)。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  日本万国博覧会の入場券       西日さす >>