2014年 08月 05日

 明日香(八釣)の青空

朝起きてみたら、久々の青空が・・・・・・・・
Xrainで調べたら、九州・四国は大雨、関東は酷暑、関西が夏晴れとあった。

手際よく家事を済ませながら、青空が似合う撮影場所を思い巡らした。
天候不順の中、昼近くなれば、必ず雲が広がってくることだろうと思った
ので、兎に角、明日香・八釣の定点観察地へ車を走らせた。

青空に飢えていたのか、写真に収めて、八釣に決めて正解だったと思った。


       故郷は目覚めのあとのかき氷
       ☆俳句の文字色 桜色(さくらいろ) 
       ☆季語:かき氷(夏)  591


       蒼天に碧山重ね夏裾濃(すそご)
       ☆snowdropさんから俳句いただきました(2014-08-07) 


b0161171_13371245.jpg

b0161171_13375870.jpg

b0161171_13382761.jpg

 DMC-G1 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6  


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

b0161171_13445744.jpg

 DMC-GX7 + M42-M4/3マウント + Carl Zeiss Distagon T* 35mm F2 ZS  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-08-05 14:06 | 明日香 | Comments(9)
Commented by マイルド at 2014-08-05 20:21 x
まほろばさん、今晩は。
世の中には、関西には!こんな青空が見られるのかと驚きました(少しオーバでしょうか?)。
此方は連日の雨模様で・・・沈んでしまいますヨ。
梅雨明けしたはずなのに・・・梅雨明けは何時ですかと聞きたいくらいです。
今週いっぱいは雨模様のようです。

今日は2ヶ月に一度の定期検診へ行きましたが
カメラを初めて持参しませんでした。いつも何処に行くときもカメラは助手席に準備するのですが・・・
それだけ悪天候でした。

一日も早く「青空」をみたいです。
定期検診は、特に何もしていないのに数値は良かったです(^_^)
Commented by tanto-tsuritai at 2014-08-05 20:26 x
まほろばさん、こんばんは。

今日も晴れで、蒸し暑く、風が強い一日でした。
今年一番の暑さにようです。

>Xrainで調べたら、九州・四国は大雨、関東は酷暑、関西が夏晴れとあった。
よくも同じ日本で、天気が極端にばらばらですね。
その通りにこちらでは酷暑でした。
写真の空は、まさに夏晴れですね。うらやましい(緑が多いのもいいですね)。
こちらでは、空を見る気になりません。

台風が暑さを吹き飛ばしてくれるとよいのかな(被害が出るのは困るけど)。
Commented by mahoroba-shahai at 2014-08-05 21:34
>マイルドさん、こんばんは。

朝から青空が広がって、今日は久々の青空を撮るぞ!と思いました。

>少しオーバでしょうか?
連日の大雨、辛いですね!
暫くは辛抱してください。
明日の関西は、どうでしょう?
台風11号の進路が気がかりです。

>定期検診は、特に何もしていないのに数値は良かったです(^_^)
数値は良かったので、後は、気力ですね?!


Commented by mahoroba-shahai at 2014-08-05 21:40
>tanto-tsuritaiさん、こんばんは。

奈良は晴れたものの、蒸し暑さは格別でした。
青空の写真が撮れて、ちょっと嬉しかったです。

>よくも同じ日本で、天気が極端にばらばらですね。
関東は暑かったようで、日本国中、異常気象ですね。
また、台風11号の進路が気がかりで、九州・四国の天候が心配です。

落ち着いた夏空が欲しいです。

Commented by かずさん at 2014-08-06 11:16 x
まほろばさん。

夏、青空と白い雲。

子供の頃、毎年夏休みには田舎(母の里)へ行った事を思い出します。

あの頃はよかった。真っ黒になって、毎日遊んでいました。

可愛がってくれた祖母も叔父達も亡くなり、想い出だけが残っています。






Commented by snowdrop at 2014-08-07 07:42 x
鮮やかなスカイブルーに
学生時代に東向通りで見かけた
クリームソーダを連想しました。

青いソーダに丸いバニラアイスが浮かび
その名も
”Bonz of the Sea”!

昼寝から覚めた子供におやつを与えるのは
寝起きにぐずるのをなだめるためでしょうか。
大人になっても、昼寝から覚めるともの悲しいという人が
周囲に多いので…
まほろばさんはいかがですか。

   暁雲のジュレ届けたし道造忌

立原道造:「五月の風をゼリーにして持ってきて」と頼んだ
夭折の詩人。三月の命日は風信子忌といわれる。

季節も時刻もずれていて済みません…

   蒼天に碧山重ね夏裾濃(すそご)

裾濃(すそご):同系色でかさねを構成し、
上は薄く、下に近づくほど濃くするもの。下濃(すそご)とも

Commented by mahoroba-shahai at 2014-08-07 14:22
>かずさん、こんにちは。

台風11号の今後の進路が心配です。

>子供の頃、毎年夏休みには田舎(母の里)へ行った事を・・・・・・
大凡、50年前のころでしょうか?
道路は”砂利道”で、車がたまに通り過ぎて行ったら、前が見えないぐらいの
砂けむりが立ち上がっていましたね。

まほろばも、写真からその頃を思い出して、俳句にしました。








Commented by mahoroba-shahai at 2014-08-07 14:48
>snowdrop さん、こんにちは。

今日も晴れていますが、蒸し暑い一日ですね。

まほろばと同様に、皆60代ですから、自家製の氷でつくる”かき氷”や
井戸で冷やした”西瓜”を食べることが、最も楽しい一時でした。
沢山食べたいので、ドーナッツ状の氷を、目を点にして掻いていました。
これらを食べ終わったら、家を飛び出して、皆と一緒に外で遊んでいました。
snowdrop さんとは、時代感覚が違うような・・・・・・・・・

>青いソーダに丸いバニラアイスが浮かび・・・・・・・
この食べ物に出くわしたのは、大学時代でした。

俳句、ありがとうございました。








Commented by snowdrop at 2014-08-08 10:15 x
いえいえ、同じ昭和の夏休みです♪

小学低学年のころは
氷、牛乳、卵、砂糖を撹拌して
祖母がアイスクリンをこさえてくれました。

冷蔵庫には手絞り林檎ジュースが入っていましたが
(全てすりおろすのは大変なので水と蜂蜜で割ったもの)
井戸水の出る水道もありました。

違うのは時代感覚よりむしろ体質かもしれません。
母方の家系は胃腸が弱かったためか、
かき氷の記憶がほとんどないのです。
父は今年「がつんとみかん」にはまっていますが。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  三輪の青田と大鳥居       明日香・稲渕の棚田 >>