2014年 08月 02日

 最奥明日香の蓮・白鷺

明日香から稲渕を通り、蓮が見頃という最奥の栢森へ出かけてみた。
まほろばが着いて暫くしたら、目的が同じ方が一人・・・・・・
カメラ機材や装備から判断して、かなり拘りのある方と思った。

その方と暫くお話をしていて、喉の渇きをおぼえ、水筒を探したがない!
この栢森には、自動販売機はないので、お話を中断して急いで栢森を後にした。


       蓮田にも二河白道の渇きあり
       ☆俳句の文字色 桜色(さくらいろ) 
       ☆季語:蓮(夏)  589
       ☆二河白道(にが-びゃくどう):snowdropさんからいただきました

b0161171_1618084.jpg

b0161171_16193050.jpg

 α900 + 20mm F1.8 EX DG  


--------------------------------------------------------------------------------------------------------

b0161171_10373189.jpg

 DMC-G1 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-08-02 10:37 | 明日香 | Comments(6)
Commented by tanto-tsuritai at 2014-08-02 18:53 x
まほろばさん、こんばんは。

こちらは、晴れ。焼けつくような暑さでした(東京で)。
山手線が人身事故で止まっていて、1時間以上動きそうもないので、
地下鉄などを乗り継いで原宿まで行きました。
暑さを避けるため、ビルの影になる側を歩きました。
飲み物を忘れるなど考えられないことです(昨日も!)

栢森。難しい地名ですね。検索したり、辞書を引いたりしました。
柏の俗字なんですね。かしわで漢字が出ていました。
栢森のこともいくらかわかり、勉強になりました。

こちらは、蓮田というよりは蓮畑みたいな印象を受けました。
白い鳥はなんですか?
次は水筒を忘れないでください。
Commented by snowdrop at 2014-08-03 06:03 x
おはようございます。
奈良県北部は雨のぱらつく土曜日でした。
郷里の大阪府南部は豪雨だったそうです。
日曜はこの雨が東京に涼しさを運んでくれるといいですね。

水筒を続けてお忘れになるとは…
蓮の園に誘われ気が急いたのでしょうか?
何の脈絡もなく
「二河白道」という言葉が浮かびました。
極楽へ至る細く白い道の
片側には火の海、片側には深海が迫っているとか。
熱中症の海に落っこちないようにしてくださいね!

Commented by snowdrop at 2014-08-03 06:07 x
画像資料です。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2f/6c/2978ae75f24629cea0d8d812d97f2252.jpg
Commented by mahoroba-shahai at 2014-08-03 07:59
>tanto-tsuritaiさん、おはようございます。

昨日の奈良の最高温度は、27℃でした。
この時期、信じられない涼しさに驚いています。
有り難いことです。

>栢森。難しい地名ですね。
”かやのもり”
明日香や桜井の地名には、歴史的な背景を有する
ものが数多くあります。

>蓮田というよりは蓮畑みたいな印象を受けました。
そうですね!
水源が乏しいので、生育に必要最小限の水しかありません。

サギ系の鳥だと思います。




Commented by mahoroba-shahai at 2014-08-03 10:15
>snowdrop さん、おはようございます。

昨日、奈良盆地の最高温度は、27℃で、過ごしやすかったですね!

>「二河白道」
調べてみましたよ! にが-びゃくどう
悩み多き庶民にわかりやすく説いた教えですね!
奥がふかそう!

大切な水筒などを忘れるのは、まほろばの得意芸です。
忘れたのは一度で、二日に分けて写真をアップしました。
定点観察の栢森、特にこの場所は好きなところなのです。


Commented by tanto-tsuritai at 2014-08-03 13:31 x
>snowdropさん
こんにちは。

>日曜はこの雨が東京に涼しさを運んでくれるといいですね。
お気遣い、ありがとうございます。
が、こちらは、今日も快晴。午前中から30℃を超えています。残念。
湧水の入らない池や堀は、水面がどぎつい緑色になっています。
鯉や亀は大丈夫でしょうか。雨乞いが必要な・・・・。

二河白道の画像資料見ました。
また、二河白道を検索したり、他の画像をみて、勉強(?)になりました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  明日香・稲渕の棚田       明日香の蓮 >>