2014年 07月 29日

 里山の夏

橿原にも里山らしいところがあり、ここに立つと、野山を駆けまわっていた
小学生のころを思い出す。
この里山や畦の雑草は、端正に刈り取られていて、数日経ったのだろう!
落ち着きのある里山に仕上がっている。
橿原市に隣接する明日香に行けば、今でも、このような里山は数多く存在する。


       一筋の里山の畦草刈機
       ☆俳句の文字色 桜色(さくらいろ) 
       ☆季語:草刈機(夏)  588


       クマゼミのシャワー弾ける田芋打(ぶ)ち
       ☆snowdropさんからいただきました。(2014-08-04) 


b0161171_7205178.jpg

b0161171_722376.jpg

b0161171_723536.jpg

b0161171_724273.jpg

b0161171_7244541.jpg

b0161171_725123.jpg

 DMC-GX7 + M42-M4/3マウント + Carl Zeiss Distagon T* 35mm F2 ZS  


---------------------------------------------------------------------------------------------------


b0161171_727616.jpg

 α900 + 20mm F1.8 EX DG  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-07-29 07:27 | 橿原 | Comments(8)
Commented by snowdrop at 2014-07-29 10:34 x
水田のまん前を横切る竹が
いかにも浮世絵風の構図ですね!
ムンクの《夏の夜の夢(声)》も
広重など浮世絵の構図を取り入れたものと知り
驚いています。

昔は体温越えの気温などなく
田んぼでカブトエビを掬って遊んだものです。
里芋の葉にたまった朝露で習字をしたり
鵯の食べ残しの無花果をもいで食べたり…
枝豆を小籠に集めると祖母がお昼に茹でてくれました。

いまは庭の菜園の大毛虫を
枯れ枝で払い落すくらいが関の山。
今朝はベランダで仰向けになった蝉を
孫の手で助け起こしました。
Commented by マイルド at 2014-07-29 16:27 x
今日は昨日に比べ湿度が少し上がりましたが何とか我慢できる程度です。
昨日の遠出の疲れから?早く休み遅く目覚めました。
しかしながら、つい最近半年が過ぎたと思ったら7月もあと二日です。早いですネ。

5枚目と最後良いですネ!
5枚目は竹の色が効いていますね。
最後の写真は明日香のどこかは知りませんが綺麗に草刈りがされていますね。
暑い中大変だと思います。一回草刈りすればそれで終わりではありませんから・・・
先ほどまで半時間ほど日陰になった内庭の草取りをしました。ビールが少しばかり美味しくなるかも(^_^)

Commented by mahoroba-shahai at 2014-07-29 17:59
>snowdropさん、こんにちは。

この里山は落ち着きのあるところで、まほろばが好きなところでもあります。

小学生のころの夏休みといえば、川での魚や里山でのクワガタとりでした。
昼寝のあとの西瓜・・・・

>里芋の葉にたまった朝露で習字をしたり
まほろばには、別世界のことです。
里芋なら、茎を棒でたたき切ることはしましたよ。




Commented by mahoroba-shahai at 2014-07-29 18:08
>マイルドさん、こんにちは。

昨日と違って、やや暑くなりましたが、比較的過ごしやすかったです。

>5枚目は竹の色が効いていますね。
竹の色を気に入っていただけましたか。
日陰に入れば、青田風が吹いていて、居心地が良かったです。
ただ、蜘蛛の巣がまつわりついて進みにくかったです。

>最後の写真は明日香のどこかは知りませんが
すべて同じ場所で撮影しました。
場所は、橿原の下八釣町です。
http://www.mapion.co.jp/m/34.49740440560842_135.8190948781495_8/layer=map3d/


Commented by tanto-tsuritai at 2014-07-29 19:18 x
まほろばさん、こんばんは。

こちらも昨日と同じような天気ですが、やや暑い感じです。
それでも、冷房なしで過ごせています。

1枚目、4枚目の竹がシルエットみたいに写っているのが印象的です。
これは、日陰になっている竹林から撮ると、こんな感じなるのですか?

まほろばさんの精力的な撮影に負けないように、私は今日、テニスをしました(暑い中)。
明日は釣りです。
5月に釣ったマゴチの魚拓の隣に飾るため、マゴチを描いた浮世絵を買いました。

夏の暑さで干からびるどころか、沼はますます深くなっていきますね(お互い)。
Commented by mahoroba-shahai at 2014-07-30 07:24
>tanto-tsuritai さん、おはようございます。

今日は午後から雷雨があるらしい!

>1枚目、4枚目の竹がシルエットみたいに写っているのが印象的です。
気に入っていただけましたか。

炎天下の撮影には限度があります。
介護もあり、撮影時間も限られていますが、そこは・・・・・・・・・

>マゴチを描いた浮世絵を買いました。
探せば、欲しいものが見つかるものなのですね!
カメラやレンズと同じです。
だから、まほろばは新しい情報を入手しないようにしています。

Commented by snowdrop at 2014-08-04 11:33 x
小学生のころ、田芋(里芋のこと)の葉にたまった朝露を集めて
墨をすり、習字をすると字が上手になると
祖母から教わりました。
パソコン画面でお絵かきする現代っ子には縁遠いかも…

まほろばさんってば、なかなか腕白坊主だったのですね!
見たはずもない少年の姿が心に住みついてしまいました。

クマゼミのシャワー弾ける田芋打(ぶ)ち
Commented by mahoroba-shahai at 2014-08-04 12:42
>snowdrop さんへ

>葉にたまった朝露を集めて、墨をすり、習字をすると字が上手になると・・・・
縁遠い世界のお話のような気がします。
中学の時、習字の時間が週に1時間あり、このとき、まほろばは墨を1時間
擦っていました。ですから、1学期で1枚も課題を提出しませんでした。
学期末に、国語の先生に呼び出されて、1枚だけでもいいから提出しなさいと
叱られました。
でも、松井先生には、とても可愛がってもらったことは確かです。




名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  藤原宮跡のキバナコスモス(2...       三輪山と大鳥居  20mm ... >>