2014年 04月 19日

   大神大社からのパノラマ写真

今日は一日中快晴という予報が出ていたので、朝から大神(おおみわ)神社の展望台へ行ってきました。
大和三山をはじめ大和盆地が一望できる展望台に、麗らかな雰囲気の中、90分はいたでしょうか!
観光客の多くの方々は、この展望台に登るやいなや、”素晴らしい眺めだ!”と・・・・・・・

2月27日、パノラマ写真の撮影に挑戦しましたが、GX7の操作法がわからず、泣く泣く帰路につきました。
藤原宮跡でパノラマ写真の撮影(歩留まり2割)に成功を収め、今日はこの展望台でのリベンジです。
歩留まりは変わりませんでしたが、兎に角、パノラマ写真が撮れました!


b0161171_2595029.jpg

b0161171_12553892.jpg

   パノラマ写真に挑戦!
b0161171_14395778.jpg

b0161171_1338070.jpg

b0161171_343068.jpg

b0161171_325967.jpg

 DMC-GX7 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-04-19 14:03 | 桜井 | Comments(4)
Commented by tanto-tsuritai at 2014-04-19 20:47 x
まほろばさん、こんばんは。

本当にきれいな快晴ですね。
こちらは、晴れというよりは雲の多い一日でした。

こんな快晴にこの景色なら展望台に90分いても飽きないでしょうね。
それほど高くない展望台のように思えますが、遠くまで風景が広がっているのが
わかります。絶好の撮影場所ですね(見つけるのも技術のうちですね+撮影技術)。
写真が趣味の人には最高の環境な気がします(逆に環境が良いので、
写真が趣味になって技術も上達する?)。

ちなみに、うちのマンションも14階で展望がよく、千葉県側までよく見えますが
(鋸山まで見えます)、展望の半分は前の棟に遮られています(それでも自分としては満足な風景)。
Commented by マイルド at 2014-04-19 21:05 x
今晩は、まほろばさん。
今日は良い天気だったのですね!展望台でゆっくりと・・・謳歌されていらっしゃいますね。
綺麗でうっとりする写真で和みました。やはり「腕」が違うのでしょうね。

今日は法事でしたのでほぼ一日つぶれました。
明日は曇り時々雨の予報です。よい天気はなかなか長続きはしませんネ。

「パノラマ写真」あまり意味がよく解らないのですが・・・勉強してみます。
水平に360°カメラを回し、それをソフトで編集していくと思っていたのですが・・・

しかしながら、奈良はいたるところに撮影場所がありますね!毎日期待しておりますヨ。


Commented by mahoroba-shahai at 2014-04-20 08:11
> tanto-tsuritai さん、おはようございます。

今日の奈良は、曇り空ということです。

以前から快晴の時に、この場所からパノラマ写真を撮りたいと思っていました。
幸運にも、しだれ桜の開花と重なりました。

ベンチもありますから、腰掛けてのんびりと過ごすことができました。
人も多くなかったので・・・・・・・

まほろばが知っている撮影ポイントは、カメラマンなら知っていると思います。
ただ、まほろばが見つけた唯一の撮影ポイントもあります。




Commented by mahoroba-shahai at 2014-04-20 08:25
>マイルドさん、おはようございます。

今日の奈良は、曇り空ということです。

法事、お疲れ様です。

GX7カメラによるパノラマ写真の解説は、下記のURL
http://dl-ctlg.panasonic.com/jp/manual/dm/dmc_gx7_guide_1.pdf
GX7 の 『取扱説明書 活用ガイド』  89ページ にあります。

画角は180°程度で、もし360°にするには、ソフトで1回結合する必要があると思います。
昔、ソフトでパノラマ写真ができるということで挑戦しましたが、失敗の連続で、諦めました。
しかし、GX7のカメラ側で1枚の綺麗なパノラマ写真にしてくれるので、とても楽です。

歩留まりが2割ですから、バッテリーは充電しておいた方が良いですよ!
また、まほろばは、三脚にカメラをセットしています。
2回目の挑戦で、カメラを回すスピードを会得したような気がします。


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    LEICA DG MAC...         馬見丘陵公園のチューリッ... >>