2014年 03月 27日

   我が家の木瓜2本

まほろばが、いつも庭の木瓜2本を適当に剪定するので、例年花数が少ない。
昨年、剪定を控えめにしてみたら、たくさんの花を楽しむことができた。
一昨日が花の旬だったが、奈良市へ出かける都合もあり今日になってしまった。
旬が過ぎてしまったので、被写体としての花は、ごく限られた数しかない。
しかし、その場に溶け込んで、じっと眺めていると被写体は何とか見つかるもんだ!

赤色の木瓜は、かなり旬を過ぎていたので、水玉だけに絞って撮ってみた。
久しぶりの水玉撮影だったので、結構、手間取ってしまった。


b0161171_1229018.jpg

b0161171_12292499.jpg

b0161171_122942100.jpg

b0161171_1230083.jpg

 DMC-G1 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-03-27 12:42 | 橿原 | Comments(6)
Commented by マイルド at 2014-03-27 16:35 x
まほろばさんこんにちは。

今日は最高のお天気でした。午前中に近場へ出かけて撮影してきましたが暑いほどでした。

午後は、休息後久し振りに散髪へ行ってスッキリしてきました。

桜もかなり開花していましてびっくりしてしまいました。

ボケは我が家も今年は沢山咲いていますが花が直ぐに傷むので綺麗な花を探し出すのが大変ですね。

一枚目の写真、水玉の白とボケの赤が妙に調和しますね。

>その場に溶け込んで、じっと眺めていると何とか見つかるもんだ!
仰るとおりですね。同じ場所でも何度か通うと新しい発見があります。

明日は奈良も良いお天気となりますヨ、短い春をご堪能ください。
Commented by tanto-tsuritai at 2014-03-27 19:31 x
まほろばさん、こんばんは。

こちらは天気の回復が遅れて、弱い雨の一日でした。
天気が良ければ、茂原へ行って、家の片づけ、
一泊して、翌日九十九里へ釣りの予定でしたが、茂原へ行くのは中止。
明日の天気は良さそうなので、こちらから直接、早朝(というか深夜)、
釣りへ出かけます。

>赤色の木瓜は、かなり旬を過ぎていたので、水玉だけに絞って撮ってみた。
水玉に花が写っている(鏡のように)、ように見えるのですが。
間違っていたらすみません。いずれの写真もこんなに拡大して細かく写せるのかと感心します。

ボケも検索して、全体写真を見てみましたが、これは、自分だけでは
見つけるのが難しそうな気がしました。
Commented by mahoroba-shahai at 2014-03-28 08:47
>マイルドさん、おはようございます。

今日は全国的に快晴のようですね!
今日も写真を撮るのに条件が揃っていますから・・・・・・・

桜の満開も間近ですが、桜の撮り方をいつも悩んでしまいます。
桜の撮影は難しいですね!



Commented by mahoroba-shahai at 2014-03-28 11:01
> tanto-tsuritai さん、こんにちは。

今日は快晴ですよ!

早速、孫守の公園散歩・砂場遊びでした。

今日の釣りは、快晴で風無し、最高の状況ですね。
このような日は、釣れるんですか?

木瓜も家庭で栽培されていますから、じっくりと観察すれば、見つかると思います。

Commented by tanto-tsuritai at 2014-03-28 21:40 x
まほろばさん、こんばんは。
今日は出かけていたので、遅めです。

お孫さんのお守り、お疲れ様です。

>このような日は、釣れるんですか?
必ず釣れるという条件の時はありません。
今日のような日、釣れたら日並が良いといい、
釣れないと凪倒れといいます。
時化後の荒食いもあれば底荒れ(で釣れない)もあります。
食い渋り、口を使わないなど魚のせいにもします。

理由は星の数ほどあります。
Commented by mahoroba-shahai at 2014-03-28 21:58
>tanto-tsuritai さん、こんばんは。

今日は天気は良かったのですが、朝のはやいころの砂場は寒く、
帰宅した頃から頭痛がひどくなりました。

釣りは難しいですね!
それも海は広いし、釣り場環境は複雑ということもありますから・・・・・・・・

>理由は星の数ほどあります。
そうですか!
それほどありますか。


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    夜桜の油絵         LEICA DG MAC... >>