2013年 11月 01日

   五條の富有柿

まさに”フルーツ”というのに相応しい柿を、五條の知り合いの方からいただいた。
毎年のことだが、この富有柿の大きさ、艶、甘さは、まほろばにとって絶品です。
最高級品は、東京の築地にフルーツとして出荷されると聞くが、どのような柿だろう?
一度は、直に見てみたいものだ!

この柿を使って、今回、ジャムに挑戦してみたくなった。
というのも、一気に柔らかくなって、直接食べるには歯ごたえがなくなってしまった。
ジャムにするのは、至って簡単、10~15分間加熱するだけ!

  ☆柿ジャム COOKPAD   人気No1  人気No2


b0161171_1461078.jpg
 
都道府県別にみた収穫量割合は、和歌山県が22%、奈良県が12%、福岡県が10%、岐阜県が7%・・・・・
この4県で全国の約5割を占めていて、和歌山県に隣接する奈良県の五條市が産地。
[PR]

by mahoroba-shahai | 2013-11-01 14:05 | 五條 | Comments(10)
Commented by マイルド at 2013-11-01 17:37 x
こんばんは、すっかり日が短くなってきました。

今日も良いお天気でしたがPM2.5が流れてきていまして霞んでいました。

立派な柿ですね!今年は鈴なりになっていて味も良いですね!

義姉が東京から帰ってきていたので食べてもらったところ、スーパの味と全然違うね!とのことでした。

私、柿をとりに行くまでの元気がなかったので近くの知人にとって来ていただいたのですが

久し振りに柿を食べて「うむ!美味!!」と思わず(^_^)

良い週末をお過ごしください。
Commented by mahoroba-shahai at 2013-11-01 21:25
>マイルドさん、こんばんは。

大分は中国に近いこともあり、PM2.5の影響がやはり強くでてくるのでしょうか。

柿がフルーツだと思ったのは、知人の柿を食べてからです。
自宅の柿は、身近なこともあり、子供のおやつといった感じでしょうか。

>柿をとりに行くまでの元気がなかったので
そんなに遠いところにあるんですか?
川の向こうのところにある畑?・・・・・・・・

先日、無花果のジャムに挑戦して美味しかったですし
今度、柿のジャムにも挑戦してみます。




Commented by tanto-tsuritai at 2013-11-02 08:46 x
こんにちは。お元気ですか?
予報の割には、雲が多く、すっきりしない天気です。
柿は、今、スーパーによく出ていて、よく買っています。
高級品ではないですが、おいしく食べています。
季節が感じられる果物です。
実家に柿の木があります(渋柿ですが)。
今は、誰も住んでいませんが、定期的に掃除に行っています。
柿の木は隣家との境界付近にあり、上には電話線があります。
成長が半端じゃなくて、枝を払うのが大変でした。
他の植物も成長が早いような気がして、これも温暖化(炭酸ガスの増加)の
影響でしょうか。天気も極端で、風の強い日が多いし。
これから冬に向かいますが、今年はどんな冬になるのでしょうか。
お身体に気をつけてください。
Commented by mahoroba-shahai at 2013-11-02 11:28
>tanto-tsuritaiさん、おはようございます。

横浜も曇り空ですか! 奈良も厚い雲で覆われて、どんよりしています。
実家にも柿の木があり、種ありの柿をいただきましたが、例年より美味しかったです。
実家の柿の木は、定期的に剪定をして、なんとか手が届く範囲内で成長をおさえて
います。手の届かない実は、鳥たちの取り分として残してあります。

東京湾での魚釣りは、最近ご無沙汰しているんですか?

やっと風邪がおさまり、通常の生活が営めるようになりましたが、回復までに日数が
沢山かかるようになりました。

お互い、体に気をつけて過ごしたいものです。

Commented by tanto-tsuritai at 2013-11-03 08:34 x
おはようございます。
今日も横浜は、すっきりしない天気です。夜は雨らしい。
窓から海のほうを見ると、釣り場に向かう釣り船が、たくさん見えました。
日曜日。雨さえ降らなければ、風もなく、絶好の釣り日和です。
この時期は、冬の釣りものもそろそろはじまり、釣りものも多く、また、
気候も良く、一年で一番の釣りシーズンです。
一昨日、イシモチ釣りに行ってきました。
たんと釣れて、三日続けてお刺身と塩焼きの予定。干物を作り、残りは冷凍。
風は万病のもと。気をつけましょう。
でも、やはり、体は全体的に衰えてきています(実感)。
Commented by mahoroba-shahai at 2013-11-03 14:19
>tanto-tsuritaiさん、こんにちは。

こちらも曇り空で、午前中、パラパラと振っていました。

釣り船を家から眺められるのは、釣り好きなtsuritaiさんにとって最高の環境ですね!

今の時期、暑くもなく、寒くもなく、さらに釣果もあれば、行った甲斐が・・・・・・・
たくさん釣れたようで、羨ましいかぎりです。
まほろばも、和歌山の港釣りへ、何度か、友人と一緒に出かけました。
しかし、指導者のいない素人仲間の釣りですから、釣果はしれたものです。

イシモチ(石持)をネットで調べましたよ!
「イシモチ」と呼ぶのは関東? シログチとグチとも呼ぶ。
刺身、塩焼き、干し物など、美味しいらしいですね!

ごちそうさん(NHK)



Commented by tanto-tsuritai at 2013-11-06 21:02 x
こんばんは。お元気ですか?
間が空いてしまいました。横浜は今日は良い天気でした(明日はまた雨らしい)。
イシモチの話が残っていました。
一般的に魚の名前は複雑です。
成長に従って名前が変わる魚がいる(出世魚、ぶりなど)。
地方によって名前が変わる。
イシモチは出世魚ではありませんが、地方によって名前が変わって、おっしゃる通り、
関東ではイシモチ、西ではグチと呼ぶようです。ただ、標準和名からは、イシモチは
消えてしまって、シログチになったそうです。釣りの世界では、イシモチ釣りの名が、
1つのジャンルになっていて今も続いています。ただ、イシモチだと思って釣っていたのが
実は同じニベ科のニベだったりして、複雑です。
正確には、イシモチ=シログチですが、釣りの世界では、ニベ科の魚の釣りを総称して、
イシモチ釣りと言っている感じですかね(西ではグチ釣りに行くというのかな?)。
あと、高級かまぼこの原料になっているそうです。
Commented by mahoroba-shahai at 2013-11-07 08:49
>tanto-tsuritai さん、おはようございます。

風邪は、ほぼ完治したかのような感じです。
油断すれば、ぶり返す可能性はあります。

>一般的に魚の名前は複雑です。

サンマやサバなら名前は変わらないのですが・・・・・・

魚に対して、地元の名付け方があるのは、貴重ですね!
そこに日本の文化を感じます。
何でも統一して一つにするのは好みません。




Commented by snowdrop at 2013-11-23 07:35 x
「熟し柿は天然ジャム」とは母の言。
吉野でも
明日は水になるほど熟した柿を
谷崎潤一郎が激賞していました。

イタリアには日本から伝わって栽培されるようになり
「kaki」として市場で売られています。
固いのと柔らかいのと2種類があって
柔らかいのは手で皮をむいて
スプーンですくって食していました。

我が家の干し柿は
今年の高い気温がたたって発酵し
チーズのような濃厚な風味に…(^^;)
Commented by mahoroba at 2013-11-23 15:59 x
>snowdropさん、こんにちは。

文学好きですから、柿に関して、 谷崎潤一郎までもが登場しますか!
流石です。

「kaki」は、TVで紹介されていたことを思い出しました。
外国でも好まれて食べられていることを聞くと、嬉しくなります。

自家製の”干し柿”、微妙に味も違えば、楽しみも倍増しますね!


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    数独 毎日中級 04         数独 毎日中級 03 >>