2013年 09月 01日

   ユーカリの蜂蜜(miel)

ユーカリの蜂蜜(スペイン産)という珍しい蜂蜜をいただいた。
まだ開封していないので、その味までは確かめていない。
ユーカリの花は、一度も見たことがなかったので、どのようなものかと調べてみた。
花の大きさは約4cm程度で、木は30m以上にもなるらしい!

<ユーカリの蜂蜜>
りんごジャムのようなまったりと落ち着いた甘みを持ち、しかも、しっかりとした
果実の香りの中にもキャラメルのようなミルキーさや香ばしさがあるらしい。

< フランスの アルベール・メネス Albert Ménès > 販売元
香辛料をはじめ、はちみつやジャム、お菓子などフランスらしいものがたくさん
並んでいる食料品店 蜂蜜(miel)

b0161171_14504364.jpg

今年も自家製の甘さ控えめ無添加ブルーベリージャムを作ってみた。
今年のブルーベリー(友人の農園)は不作で、少量しか入手できなかったのがとても残念だ!


       むらさきの果実に極めレモン汁
       ☆俳句の文字色を 藤色 (ふじいろ) にしてみました
       ☆季語:レモン(秋)  566


b0161171_14505858.jpg

 
 
 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2013-09-01 17:45 | つぶやき | Comments(8)
Commented by マイルド at 2013-09-01 18:19 x
こんばんは、こちらの今日は一日雨模様でした。

雨も長く続くと・・・太陽が見たくなりますネ。

今日は独数に挑戦してみましたが途中で諦めてしまいましたm(_ _)m

ブルーベリー、今年は不作でしたか!?自然には勝てないのですね。

九月に入りました、季節の変わり目です。体調を壊さないようにご注意ください。
Commented by mahoroba-shahai at 2013-09-02 16:35
>マイルドさん、こんにちは。

とうとう9月に入り、朝方はやや涼しくなりました。
油断していると、風邪をひきそうです。

諦めた数独を送ってもらえば、解いてみます。
解く順序がわかれば、納得できて楽しくなりますよ!

あまりにも暑い日々が続いたので、ブルーベリーの木も
調子を崩してみたいです。


Commented by かずさん at 2013-09-04 12:54 x
ユーカリは成長速度が非常に速く、海草のジャイアントケルプと並んで
オイルショック後、未来の炭化水素源として注目していた事があります。

成長が早いということは、樹木より草木に近い枝や葉の組織を持っているのではないでしょうか。
我が家のシマトネリコのイメージからすると、花は非常に小さいでしょう。
蜜は貴重なのものかもしれません。


Commented at 2013-09-04 16:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mahoroba at 2013-09-05 09:56 x
>かずさん、こんにちは。

ユーカリの木は、すくすくと成長する木なんですね!
もっとのんびりと伸びていくものだと思っていました。

ユーカリの蜂蜜を調べたら、やはりオーストラリア産が多く見受けられました。
スペイン産やイタリア産もありました。


Commented by snowdrop at 2013-09-27 09:55 x
亜熱帯の暑さが収まってきたので
南島文学から
南欧文学にシフト中です。
ギリシアを舞台にした小説を
読み始めました。

今朝は
ユーカリの産地、クレタ島のように
バターに蜂蜜を練り込んで
パンにのせて頂きました。
スペインの蜂蜜にも合うのではないでしょうか。


Commented by snowdrop at 2013-09-27 10:30 x
池澤夏樹の小説によると
バターと蜂蜜を捏ねたものを
ヴーティロメリというのだそうです。
たぶんboutyro-meliと綴るのでしょう。
meliはギリシア語で蜂蜜、
mielのもとになった単語でしょうね。
Commented by mahoroba at 2013-10-01 12:58 x
>snowdropさん、こんにちは。

南欧文学にシフト中ですか!
文学に詳しいので、四季を通して、渡り歩くことができますね。

バター + 蜂蜜 
かなりカロリーが高そうで、二の足を踏んでしまいます。
でも、美味しそうですから、ほんの少し挑戦してみます。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    ブルーベリーの楽園         久々の豪雨 >>