2013年 08月 11日

   素人栽培の西瓜

小さい頃、奈良盆地では西瓜が特産品で、昼寝の後、よく冷えた甘く大きな西瓜を
腹一杯食べた記憶がある。
また、親爺が西瓜を栽培して失敗した。そのことを覚えているのか? 家庭菜園では
栽培してみようとは思わなかった。

今年、はじめて西瓜栽培に踏み切ったものの、肥料や潅水などの栽培技術は全くない。
たった1個だけだが、順調に大きくなり、バレーボールをやや小さくした大きさの
西瓜ができた。

後は、食べ頃をいつにするかだ?! 全くわからない。
真桑瓜なら黄色くなったころを食べ頃としたら良いのだが・・・・・・・・

電気式冷蔵庫がなかったころ、氷式冷蔵庫が我が家にあった。
氷式冷蔵庫の内容積が狭かったので、親爺がよく井戸に西瓜を吊してくれた。
はやく冷えないものかと、井戸の蓋を少し開け、井戸の底を兄弟でよくのぞき込んだ
ものだった。
使用目的は違うが、氷式冷蔵庫は今も販売されているらしい!


       井戸吊す西瓜ひとつに顔ふたつ
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました
       ☆季語:西瓜(秋)  563


b0161171_19344297.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2013-08-11 19:32 | つぶやき | Comments(2)
Commented by かずさん at 2013-08-13 14:50 x
家庭菜園で西瓜を収穫されましたか。
昔は、家族が多かったので1個丸ごと買っても一晩で食べてしまいましたが、
今は何日も冷蔵庫を占領するので、食べる機会が減りました。

Commented by mahoroba-shahai at 2013-08-13 15:17
>かずさん、こんにちは。

今日も猛暑で、家族のみんなが困っています。

西瓜は大好物なんです。小学生の頃から好きで、腹一杯食べるのが
習慣になっています。
子供もさほど食べませんが、この歳になっても西瓜は・・・・・

初めての西瓜、どのような味がするのか?楽しみです。





名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    室内温度         懐かしいマクワウリ >>