2013年 04月 01日

   稲渕(明日香)の春

稲渕を案内したとき、村の入り口にある男綱の脇に、大きな木の辛夷が咲いていた。
その横には、確か?!大きな合歓の木があった。この木は、飛鳥川が増水したとき
水害を及ぼす危険から、数年前に伐採されてしまった。この辛夷の木だけでも、
残してもらいたい。

稲渕の棚田は、この時期、菜の花畑が盛りをむかえていたが、今年はまったく咲いて
いない。従って、観光客は激減してしまった。
観光客のマナーの悪さから、村の人たちは、菜の花を植えなくなったのだろうか?!


b0161171_1111627.jpg

b0161171_11111822.jpg

 
 
 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2013-04-01 11:15 | 明日香 | Comments(4)
Commented by マイルド at 2013-04-01 17:00 x
こんにちは、今日は四月一日です。

四月と聞くと暖かいと思うのですが・・・それほどでもありません。

綺麗で大きな辛夷ですね。合歓木は・・・ここでしたか?あまり記憶に残っていません。

こちらは桜も散り始めています。うきうきさせるのはほんの瞬間ですネ。

金曜日に今年初めての草刈りに精を出し今日もまだ疲れております。

無理せずにと思うのですが・・・若さ故ついつい頑張ります(爆笑

シランの新芽が沢山出てきています。きっと沢山花を咲かせることでしょう。
Commented by mahoroba-shahai at 2013-04-01 18:27
>マイルドさん、こんばんは。

今日の桜、まさに満開でした。車を止めて、暫し春を楽しみました。 
しかし、明日の雨で、桜は痛めつけられます。

今日は、健康保険の切り替えを市役所で行ってきました。
つまり国民健康保険になりました。
なるべく、この券を使いたくはありませんね!

シランの株数が増えたんですか!
あのシランは、なかなか増えない虚弱体質の植物ですよ。
開花が楽しみですね。


Commented by snowdrop at 2013-04-02 15:42 x
ハロー、キャパ様
こちらはゲルダ・タローです。

辛夷に男綱(おづな?)のお写真にも
またまた脱帽です。m(_ _)m

川底を覗き込んだ
初心者ゲルダの写真に対し
このスポットを取り慣れているキャパ様は
満開の辛夷をアップに。

しかも、
男綱と民家を重ねてしまうことなく
それぞれをくっきり写し分けておられます。

やはり写真は奥が深いですね。
勉強し直してきます。

なお、ゲルダのキャプション稲「淵」は
稲「渕」の誤りでした。 m(_ _)m
Commented by mahoroba at 2013-04-03 06:44 x
>snowdropさん、おはようございます。

辛夷の旬は、やや過ぎていましたが、やや広角に撮影すれば、花の雰囲気は
崩れることなく撮影できました。
頻繁に訪れることができたなら、もっと華やかさが伝えられるのですが・・・・・

まほろばは、”稲渕”の漢字を使うことにしています。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    薬師寺の花会式(修二会)         八釣(明日香)の春 >>