2013年 03月 27日

   八釣(明日香)の春

春の暖かさに誘われて、久しぶりに明日香に出かけたら、見ごろの山茱萸の黄色に
むかえられた。菜の花をはじめ、黄色の花は春を呼ぶ花のように思える。

そして、ある方々に明日香を案内するために出かけたので、写真を撮る機会を得た。
お決まりの案内コースだが、久しぶりの春の明日香は、まほろばには新鮮で、
春を満喫させてもらった。
案内させていただいた方々は、ある一面の明日香を楽しんでいただけただろうか?!


b0161171_1261898.jpg


b0161171_11441780.jpg

 
 
 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2013-03-27 11:46 | 明日香 | Comments(5)
Commented by マイルド at 2013-03-27 14:31 x
こんにちは、こちらは小雨の一日ですが関西も小雨でしょうネ。

昨日も寒くて、今日も寒いんですよ。来週は四月へ入るのですが・・・

明日香の春を思わせる写真有り難うございます。

この場所を拝見すると懐かしくなります。

山茱萸・・・黄色は確かに鮮やか、春が来ていることを実感させられますネ。

これに気温が伴えば私には言うことなしなのですが。

今朝は朝寝坊で起床が8AMでしたm(_ _)m 

最近よく眠れ、自分でも驚いています。

Commented by mahoroba-shahai at 2013-03-27 20:56
>マイルドさん、こんばんは。

今日一日、なんとか雨が降らないですみました。

今日は、比較的寒くなかったので、庭の草ひきをしていました。

熱心にひいていたら、体が温かくなり、一枚服を脱いでしまいました。

やはり春ですね!

まほろばは、毎日、6時前後に起きています。

早いでしょう!!
Commented by snowdrop at 2013-04-02 15:42 x
こんにちは。
「ある方々」の「方」です。
のどかで賑やかな早春の一日を
どうもありがとうございました。

さて、
サンシュユのお写真、敬服しました。
m(_ _)m

花に目を奪われた私の写真の右上隅には
枯れ枝が映り込んでいるのに対し
まほろば様のお写真は
画面左側になだらかな山並が入っていて
おおらかな広がりを感じさせます。

さすが亀石ならぬ年の功、
圧倒的なカメラ歴の差と
被写体を知りつくした地元民の強みですね。

いつか正倉院周辺を
ご案内させてください。

追伸:朝5時起きで正午過ぎまで
実働6時間、在宅で仕事すれば
たまにはランチにワインの日もあるのですよ。




Commented by mahoroba at 2013-04-03 06:49 x
>snowdropさん、おはようございます。

まほろばは、アップする写真を意識しながら撮影しています。
ただ、やや広角ぎみに撮影して、後で、ほんの少しトリミングを
します。
大胆なトリミングは、画質の劣化が伴いますから避けています。

正倉院界隈ですか!
その時がきたら、是非お願いしたいと・・・・・・・
よろしくお願いします。


Commented by snowdrop at 2014-09-28 15:20 x
本日2度目のこんにちは。

お布団を干して大掃除していると、
この春の明日香や練供養の写真を収めたSDカードが出てきました!
そこで、當麻吟行アルバムを四季の句歌集へ増補することにしました。

神奈備(カムナビ)の山ふたつ濃き淡き間に当麻(タギマ)娘子(ヲトメ)も若菜摘むらん

秋の彼岸の当麻寺から、二上山を背に畝傍山を見て気づいたのですが、
明日香からだと、二つの山の間に当麻の里が挟まっていることになるのですね?!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    稲渕(明日香)の春         数独 上級 >>