2013年 03月 08日

   環境省の速報!

環境省が今日(8日)、福島県外3県における甲状腺有所見率調査結果(速報)について(お知らせ)を発表!

   A1・・・しこりやのう胞が無かったもの
   A2・・・小さなしこりやのう胞が見つかったもの(しこり5mm以下、のう胞20mm以下)
   B・・・・大きなしこりやのう胞があった場合はB(しこり1mm以上、のう胞20.1mm以上)
   C・・・・直ちに2次検査が必要な場合

福島県が行う県民健康管理調査の甲状腺検査で、A2(約40%)までの軽微な所見を発表したばかりに、反響がありすぎた。
最新鋭の超音波検査機による、甲状腺への異常の有無をエコー画像で見る大規模な検査は、福島がはじめてだったので
青森・山梨・長崎の3県、合計4365名(3~18歳)を対象に、同様の検査を行った結果、A2は約57%となった。

    福島 A2 40% < 青森・山梨・長崎の3県 A2 57%

この結果をうけて、長瀧重信・長崎大名誉教授の「超音波検査の性能が上がり、嚢胞などが見つかりやすくなった。
福島が異常な状態ではないとわかった。」という発言
があった。
かつての御用学者による水俣にならないことを・・・・・・・・・

また、このことは、各新聞社やマスコミで数々取り上げられた。

詳細な調査結果については、環境省が3月下旬に公表するとのこと!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

環境省のこの素早い反応は、何を誘導しようとしているのだろう? じっくりと見極めたい。

b0161171_2257418.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2013-03-08 22:57 | つぶやき | Comments(4)
Commented by orochi at 2013-03-09 19:57 x
こんばんは。

相変わらず御用学者の発言は呆れますね。

「福島で起こっている事は原発事故の影響とは考えにくい」のではなく、「日本中に原発事故の影響が及んでいる」と考える方が正しいのではないでしょうか?

これから全国で分かってくる健康被害が心配ですね。
Commented by mahoroba-shahai at 2013-03-10 08:27
>orochiさん、おはようございます。

いろいろの立場の方々がいますから、仕方がないような気がします。
ただ、どの立ち位置での発言なのかを、しっかりと見極めないと・・・・・

福島における甲状腺検査の結果が、全国レベルならば、全国的に深刻な状況だと思います。

3.8万人で甲状腺がんが3人(検査待ち7人)
100万人に換算すれば79人になりますね!


Commented by tariki5 at 2013-03-21 19:39
私も先日の講演会で、日本中に広がってると聞きました。

ため息がでました。 えりこ
Commented by mahoroba at 2013-03-24 08:31 x
> tariki5 さん、おはようございます。

じわりじわりと放射性物質が広がり、最終的には日本全土に・・・・・
何が原因で、病気が生じたのかわからなくなりますね!

今なお、拡散が続いている福島第一原発の放射性物質・・・・・
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    数独 毎日中級 01         3.11 あの日から2年... >>