2013年 03月 05日

   3.11 あの日から2年 ・・・・・・・・

東北地方の福島に、なぜ? 東京電力の原発があるのか? 福島第一原発事故が起こったとき、不思議な思いをした。
最近、このことをあらためて思い出した。

二年前<2011年(平成23年)>の3.11原発事故(によって、東北の福島 は 世界のFukushima になってしまった。
今なお、15万人もの人々が故郷を離れての生活を余儀なくされ、PM2.5どころでない、放射性物質による避けることが
できない汚染は続いている。

NHKスペシャル <3.11 あの日から2年・・・・・・>

 ☆何が命をつないだのか ~発掘記録・知られざる救出劇~
  3月7日(木)午後10時00分~10時49分

 ☆わが子へ ~大川小学校 遺族たちの2年~
  3月8日(金)午後10時00分~10時49分

 ☆福島のいまを 知っていますか
  3月9日(土)午後9時00分~9時58分

 ☆メルトダウンⅢ ~“同時多発”事故の全貌~
  3月10日(日)午後9時00分~9時58分

 ☆シリーズ東日本大震災 故郷を取り戻すために ~3年目への課題~
  3月11日(月)午後10時00分~10時58分

b0161171_7393647.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2013-03-05 07:40 | つぶやき | Comments(2)
Commented by orochi at 2013-03-05 08:40 x
お早うございます。
もうすぐ丸二年になりますね。
震災関係の特集番組、参考にしたいと思います。
最近実質国営放送のNHKも、少しは真の報道番組を作っているようですが、肝心の放送時間には疑問を感じます。
遅い時間帯であったり、全国ネットでなかったり、まだまだ御用放送局ですね。
mahorobaさんが言われているように、東京電力は配電範囲外の福島、青森、新潟に原発を持っています。何故なのかは考えてみれば簡単なことですね。都会には建てられない危険性があるからです。
原子炉立地審査指針にも、「①原子炉からある距離の範囲内は『非居住区域』であること、②非居住区域の外側の区域は『低人口地帯』であること、③人口密集地帯からある距離だけ離れていること」と書かれています。都会には建てることができないですね。原子力ムラも初めから危険性は把握していたんですね。でもテレビCMでは安全性をアピールしてきました。
今後(今でも現れている)多くの健康被害や、食品の汚染が気になります。
我々はこのように汚染された世界で生きていくしかないんですね。
Commented by mahoroba at 2013-03-05 14:42 x
>orochi さん、こんにちは。

原発事故から、丸二年になりますね!

避難生活者が15万人を出した東電や国が、何も処罰されないのも不思議なもんです。
また、目に見えない粒子に怯えながら、福島に残って生活するのも酷なものです。
さらに、幼い子供達の甲状腺がんも心配ですね!

町の小さな企業だったら、これだけの事故を起こせば、すぐさま警察やマスコミが入り、
跡形もないようになってしまいます。





名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    環境省の速報!         原発事故 子ども・被災者支援法 >>