2012年 11月 19日

   いずみホール

トランス結合12BH7AパラPPアンプを完成し、このアンプを居間に常駐させてから、
1日あたり数時間の稼働が実現しました。休日にはかなりの時間、好きなCDを選んで
BGMとして流しています。毎日、CDを1枚かけるとして、何年かかるのでしょう?!

こうなれば、やはり生の音楽を聴きたくなるものです。
いずみホール(クラシック専用ホール)<大阪市中央区城見>で、テレマン室内
オーケストラによる”珠玉のバロック名曲アルバム”を楽しんできました。


b0161171_17173670.jpg


b0161171_1717579.jpg


     大阪の紅葉も見ごろになりましたね!
b0161171_17181320.jpg

 
 
 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2012-11-19 17:47 | 大阪 | Comments(4)
Commented by kurodago at 2012-11-19 20:30
こんばんは

音楽に写真にと楽しまれていますね~ぇ、
うらやましいです。
私など、
音楽は嫌いではないのですが、最近とみに高音が聞き取れなくなってしまい、
70~90年代の古いCDを机の上に置いた小さな小さなコンポで、それなりの音で聞くことで満足しています。

写真の方も、日曜日、出かけたのですがぱっとした写真もなくブログも更新できない始末です。


Commented by かすせさん at 2012-11-20 05:46 x
いずみホールは中くらいの規模のホールで室内楽や小編成のオケをよくやっています。
多少音が硬いのが気になりますが、少編成用に敢えてそうした音響設計になっているのかもしれませんね。

かなり堂々とホール内を撮られていますね。
大きなレンズで、何も言われませんでした?
ザ・シンフォニーホールは五月蠅かったですよ。
一眼を持ってるだけでスタッフが飛んできていましたよ。
私は、いつもコンデジで距離計測の補助ライトを消して撮していました。
ウィーンではフラッシュ焚いても文句言われなかったのに。

カミさんがコートを椅子の背に置いても、音響効果が変わると文句を言いに来ました。
コート一つで音が変わるかのが分かる奴を連れてこい!
フェスティバルホールが新しくなったから、もうあそこへは行きません。

Commented by mahoroba-shahai at 2012-11-20 17:29
> kurodago さん、こんばんは。

本当に久しぶりに生の音楽を聴いてきました。
開演前の雰囲気が、大好きなんです。

パイプオルガンやチェンバロの音も聴けまし、アンプ製作にも
励みができました。
Commented by mahoroba-shahai at 2012-11-20 17:35
>かずさん、こんばんは。

開演20分前の数分間、カバンからカメラを取り出して、パチパチと
10枚ほど撮り、直ぐさまカバンの中へ・・・・・・

憩いの一時、久しぶりでしたから、とても楽しかったです。

コート一つで、そんなに音が変わるものですかね!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    黒門市場のマグロ丼         談山神社(3) >>