2012年 10月 01日

   ブル-ベリージャムの作り方 (2)

今年は、奈良市にある親友のブルベリー園でたくさん採取してきたので、ジャムを作り、
多くの知人に、このジャムを味わっていただいた。甘さ控えめのジャムで、無添加という
ことなのでたいそう好評だった。
このジャムも底をついてきたので、取り置きのブルーベリーで再度ジャム作りに挑戦した。


大間原発の建設再開が決定された。
大間原発で使用する燃料は、難問山積のプルトニウムとウランの混合酸化物(MOX)燃料なのだ!
2030年代に原発稼働ゼロを目指す政府の新エネルギー戦略は、やはり単なるかけ声だったのか?


ブルーベリーを水洗いして、ザルに入れ水をきる。水でいくら洗っても灰汁は取れない!
b0161171_12394085.jpg


ブルーベリーだけを鍋に入れて中火でしばらく加熱すると、水分と沢山の灰汁(アク)がでてくるが、こまめにこの灰汁を取る。
b0161171_12395618.jpg


        アクに灰汁絞りて絞る秋の味
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました
       ☆灰汁(アク)     540

       ここに溜まった灰汁は、まほろばには 数々のアクの政(まつりごと) にしか見えない!
b0161171_12401120.jpg


灰汁が出てこなくなったら、適量の砂糖(まほろばは白砂糖)とワインを入れる。
<グラニュー糖の方があっさり味になる>
<自ら砂糖を入れていると、これだけも入れるの?!となるが、この気持ちが甘さ控えめなジャムになる>
<市販品のジャムは、いかに多くの砂糖が入っているかがわかる>
酒には極めて弱いまほろばは、酒に恨みがあるのか? 
ワインをこれでもか!
 と、いつも入れてしまう。
そして、最後にレモン1個をギュと絞って完成!

b0161171_12402296.jpg


煮沸して殺菌した瓶に、粒の食感が残ったできたてのジャムをとりわけ、蓋をすれば完成!
室温になったら冷蔵庫で保管して、食べたくなったら・・・・・・・
b0161171_12403213.jpg

 
 
 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2012-10-01 20:07 | 料理 | Comments(4)
Commented by orochi at 2012-10-02 08:01 x
お早うございます。
ブルーベリージャム美味しそうですね。

私は毎朝トーストにジャムを付けて食べていますので、ジャム類は必需品ですよ。

ジャムを入れる瓶をきちんと熱湯消毒されているところが、mahorobaさんらしいですね(笑)。

野田政権は、2030年『代』に原発稼働ゼロを『可能』とすることを目標にしているようですが、当初の言いぶりからすれば、約10年先延ばしだし、今すぐにでもゼロにすることは可能だと思うのですが、政府の言っていることはさっぱり分かりません。

テレビなどでは、夏前から電力会社のCMを徐々に復活させていますので、再びマスコミなどにも圧力を掛けているみたいです。
原子力ムラの懲りない連中達には、本当に呆れてしまいます。

残念ながら日本では、『倫理<経済』のようです。本当に情けない国ですね。
Commented by kurodago at 2012-10-02 21:12
こんばんは

妻にもこのジャムの作り方を読ませなければ・・・・・と思うのですが、
きっと読んでも、こまめな灰汁取りとかあると、作ってくれることはないでしょう。
結婚してから妻の料理をほめた記憶もほとんどありませんし、
こうなったのも私のせいと諦めています。
Commented by mahoroba-shahai at 2012-10-02 21:31
> orochiさん、こんばんは。

ジャム大好き人間には、甘さ控えめのジャムはたまらんですよ!

今の政府、これから奪還するであろう?!来年の政府は、民をまったく無視して
利害だけを追い求める集団ですね。淋しいかぎりです。

Commented by mahoroba-shahai at 2012-10-02 21:34
> kurodagoさん、こんばんは。

ジャム作りは簡単ですが、まほろばの場合、毎回微妙に味に変化があります。

砂糖、レモン、ワインの量が変化しますから・・・・・

これもまた、マイジャムの味わいでしょうか!!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    整流管 6BY5GA (1)         原子力に反対する100個... >>