2012年 09月 11日

   ブル-ベリーの楽園 (1)

かつて都祁村だったが、昨今の市町村統合で、なんと!奈良市になってしまった標高500mのところ・・・ 
ここにブルベリー園があり、品種で6種、合計で約120本の木が植えられている。

この夏、多くの方々(延べ人数 約100人)がここを訪れ、家主の好意で、好きなだけ食べて、
さらにお持ち帰りもあるという信じられない楽園がある。

今年は友人と一緒に訪れることができ、友人は家主と42年ぶりの再会で、会話も弾みテンションが
かなり上がっていた。

あいにく雨模様の半日で、一粒一粒採るのは手間がかかり疲れたが、兎に角、頑張った。
自宅に戻って、熟れたブル-ベリーをすぐさま鍋に放り込み、弱火で煮詰め、アクをこまめに取り、
適量の赤ワイン(ときにはブランデー)・砂糖を、最後にレモンを絞りこんでジャムに仕上げる。

数日おくと、味がひとつにまとまり、無添加で甘さ控えめのマイジャムが完成!     539


        粒熟れて煮詰める想い秋の色
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました
       ☆季語:秋の色(秋)
    

b0161171_859389.jpg

b0161171_859221.jpg

b0161171_859382.jpg

b0161171_8595298.jpg

 
 
 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2012-09-11 11:08 | 料理 | Comments(6)
Commented by マイルド at 2012-09-11 20:43 x
今晩は♪

ここ数日朝夕がめっきりと涼しくなり嬉しい限りです。
今日は急に誘われて山へ行ってきましたがやはり日射しが違ってきました。

偶然ですが昨夜のローカルNEWSで大分県竹田市でブルーベリージャム造りが始まったとのこと
工程も映されていましたが・・・その工程初めて知りました。
何も知らない私は、ミキサーか何かで作るのかと思っておりましたm(_ _)m
Goodなものはそれなりの手間暇がかかるのですね。

やっと過ごしやすい秋そして短い秋ですが色々と堪能したいものですネ。
Commented by mahoroba-shahai at 2012-09-12 19:02
>マイルドさん、こんばんは。

インターネットでジャムの作り方を調べますと酒は入れていませんが、
まほろばのブルベリージャムに、他にはないブランデーやワインを入れます。

9月上旬に作ったジャムには、適量のブランデーを入れてみました。
最近作ったジャムには、適量の赤ワインを・・・・・・
それぞれに風味が違って、それぞれに美味しいですよ!

Commented by kurodago at 2012-09-24 20:34
こんばんは、

最近とみに食べることに興味が無くなり、ジャムと言えばスーパーの棚にあるものしか食べていませんが、
おいしそうですね。

妻に、作ってくれと言っても、妻も料理にはあまり興味がないようで、作ってはくれそうにありません。
ちょっと寂しいかな?
Commented by mahoroba-shahai at 2012-09-30 12:55
> kurodagoさん、こんにちは。

友人のブルーベリー園があるからこそジャムが作れるんですね!

友人に感謝! 感謝! です。

来年も行こうと・・・・・・

Commented by snowdrop at 2013-08-31 14:26 x
友人の園でブルーベリー摘み、
まるで北欧のようですね!
たくさん摘むのは重労働でしょうが…

フィンランドやスウェーデンでは
庭によくベリー類を植えていました。
日本の柿の感覚でしょうか?
昔からベリーはジャムにして
長い冬のビタミン源にするそうです。

森のなかのベリーや茸は
旅人など、土地の所有者以外でも
自由に食べていいという法律があるとか。
冬の厳しい国々で
命を守るための知恵なのでしょう。

Commented by mahoroba-shahai at 2013-09-01 09:14
>楽園
>snowdropさん、こんにちは。

夏の終わり、ブルベリーを摘みに行くのが楽しみになっています。
摘みに行ったとき、私以外に6人もの方々が来られていました。
私は、楽しみながらのんびりと摘んでいました。

ブルーベリーの木は、盆地では暑すぎて育ちません。
やはり、ヨーロッパなどではすくすくと成長するんでしょうね!


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    インターネットセキュリテ...         トランス結合 6RHH2... >>