2012年 05月 26日

   三輪の麦秋

昨日の雨の影響があり霞んでいますが、朝のお勤めも終わったことだし
ちょこっと行ってきました。

三輪山を拝むことが出来て、治水工事がまったく行われていない、ありのままの
用水路(headの写真)

この場所は定点観察になっていますが、ここに立つと、明日香もいいけれど、
やけに落ち着いてしまう場所です。
特に、ここは飛鳥時代のころから変わっていないのだろうな!!
今年も、いつものように眺めることができる有り難さ・・・・・   520
 
 
2009年5月25日 麦秋の国中 ちょっと拘りのレンズ
2010年5月17日 麦笛 今回と同じレンズ
2012年5月17日 三輪の誉れ 今回と同じレンズ
 
 
       麦の秋風に消されぬゆかりの地
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました



b0161171_9292671.jpg
 
b0161171_933271.jpg

b0161171_933367.jpg

b0161171_9344557.jpg

b0161171_9591460.jpg
 
 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2012-05-26 09:34 | 桜井 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    三輪の麦秋 2         ラジオ少年 と 金環日食 >>