2011年 03月 11日

   土筆

土筆がたくさん生える場所を、地元の方に教えていただき、生えていないかと
少し散策しました。一つ見つければ、つぎつぎと見つかるものですね。
広々とした空き地で、何枚か撮影しましたので、アップします。 ・・・・・ 507


       頬よせて質せば春野濃かりけり
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました


b0161171_14521558.jpg

 
b0161171_1963014.jpg
 



b0161171_197284.jpg


b0161171_14532299.jpg

 
b0161171_1946475.jpg


b0161171_14525928.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2011-03-11 06:55 | 草花 | Comments(5)
Commented by 鎌ちゃん at 2011-03-11 07:13 x
おはようございます。
「頬よせて質せば春野濃かりけり」
もう土筆が出ていますか。
そうですよね。三月も中旬ですものね。
「春野濃かりけり」・・・・・
体調不良で寝ている間に、季節はどんどん進んでいるようですね。
私の、土筆ポイントにも、探しに行かねばなりません。
Commented by yoshiyoshi at 2011-03-11 07:37 x
春天や土筆の音の聞ふるや    よし
Commented by マイルド at 2011-03-13 08:42 x
お早うございます。

立派な土筆さんですね!
私も昨日近くで撮り直しました。
前回の土筆から一週間ほど経ちましたが数も多く
立派に色づいていましたよ。

今日はこの年初めての春を思わせる良いお天気です。
Commented by yoshiyoshi at 2011-03-14 08:17 x
已むを得ぬ事情によりしばらくブログをお休みします
お世話になりました、またお会いしましょう。
Commented by mahoroba-shahai at 2011-03-21 11:58
>11日の東北地方太平洋沖地震で被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。


皆さん、こんにちは。

少しこころが落ち着きかけてきましたので書き込みます。

11日の6時55分に、まほろばは写真俳句をアップしましたが、このとき、

午後2時46分に起こった東北地方太平洋沖地震は、全く予想もできませんでした。

報道される内容は、自然の厳しさ、国策のなさを、まほろばに突きつけることとなり、

かなり落ち込んでしまいました。

厳しい状況の中、最近になってやっと朗報も報道されることとなり、こころの緩やかな

絆を確かめることができます。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    文殊 その後         ミモザアカシア >>