2011年 02月 22日

   満作 ( まんさく )

稲渕の棚田に、満作の古木がありますが、なかなか大きくなれません。
環境は、寒いのでしょうか? 日当たりが良くないのでしょうか?
幹もゆっくりと太くなっていっているようです。
また、黄花である蝋梅、水仙、黄梅、菜の花などと連鎖して、春を呼び込んでくれます。

はじめて見たときは不思議な花だなぁ~とと思いましたが、絡まっていた紐が、
いとも簡単に解けていくような黄花で、こころも軽く弾んできますね。


香具山の近くの畑で栽培されている黄色と紅色、それぞれ一本ずつの満作があります。
観察していますが、日当たりもいいのか?すくすくと大きくなっています。   500


       まんさくやゆるりと綻ぶ包みもの

       まんさくや心走りの包みもの
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました
       ☆ 季語(春) : 金縷梅 ( まんさく 、 満作 、 万作 )

       春めくや明日の事はまた明日
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました
 

       ☆ 写真をクリックすると大きくなります
b0161171_2081233.jpg

 
b0161171_19561960.jpg






b0161171_203973.jpg


b0161171_19544695.jpg

 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2011-02-22 17:18 | 明日香 | Comments(6)
Commented by 鎌ちゃん at 2011-02-22 17:23 x
こんばんは。
「まんさくや心走りの包みもの」
「心走りの包みもの」とは、マンサクの特徴を見事に表現されていますね。
「心走り」・・・・他の花に先駆けて咲いて、春を告げてくれるらしいですね。
と、コメントしながら、私自身は、この花の実物を見たことがないんですよ。
皆さんのブログで紹介していただいて、すっかり馴染みになりました。
それにしても、さすがまほろばさんです。
マンサクの魅力倍増のお写真、堪能させていただきました。
Commented by 遊子 at 2011-02-22 20:27 x
まんさくやゆるりと綻ぶ包みもの   まほろば
まんさくや心走りの包みもの   まほろば

一生懸命見て、この花の魅力を十分引き出してくださいましたね。
暈けの具合がなんともこの花の不思議さを引き立て伝えてくれています。
「ゆるりと綻ぶ包みもの」「心走りの包みもの」・・・<包みもの・・・とても感じが出ていて好きです。
Commented by yoshiyoshi at 2011-02-23 05:14 x
春めくや明日の事はまた明日        よし
Commented by mahoroba-shahai at 2011-02-23 06:49
>鎌ちゃん、こんにちは。

稲渕の定点観察しているところの満作です。

どうも環境がきびしいのか?! なかなか大きくなりません。

そのかわり、小粋に咲いてくれます。

ありがたいことです。


Commented by mahoroba-shahai at 2011-02-23 06:51
>遊子さん、こんにちは。

ありがとうございます。

もう一カ所の満作は、大きくて勢いがあります。

どちらの満作も好きなんです。

またアップしますね。




Commented by mahoroba-shahai at 2011-02-23 06:53
>よしさん、こんにちは。

今日も最高気温を更新しそうです。

まさに春近しが実感できます。

いつも新しい視点、ありがとうございます。


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    神々の山         水仙の花 >>