2011年 02月 13日

   稲渕の棚田

明日香・稲渕の棚田に、定点観察のところがあります。
雪が降ったので、明日香へ出かけましたが、石舞台あたりから雪景色の様子が
一変し、道路状況が素人の運転では心許なくなり、一旦戻り、数時間後稲渕へ
滑り込みました。この判断は正しかったと思いますし、甘樫丘ではバンがハンドル
操作を誤って、田んぼに転落して横倒しになっていました。

この角度から眺めた稲渕の棚田、ふかふかの新雪を踏みながら、じっくりと
味わってきました。ここの棚田に立ちますとこころが落ち着きます。   494
 
 
       ふかふかと畝まで白し春の雪
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました

       食い物の何もなかけん嫁菜摘む
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました


  
      ☆ 2011年2月11日 撮影   (上下セットで見比べてください)
b0161171_16541370.jpg


       ☆ 2011年1月 撮影
b0161171_16543481.jpg




b0161171_2120263.jpg

 
b0161171_21205742.jpg


b0161171_2139788.jpg


b0161171_21383740.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2011-02-13 10:48 | 明日香 | Comments(6)
Commented by yoshiyoshi at 2011-02-13 11:30 x
食い物の何もなかけん嫁菜摘む      よし
Commented by 鎌ちゃん at 2011-02-13 18:41 x
こんにちは。
「ふかふかと畝まで白し春の雪」
雪国育ちですから、雪景色は見慣れていますが、
稲渕の雪景色は、やはり、一味も二味も違いますね。
そうでなくても、棚田のすばらしい風景のところに、
雪が味を添えるんですものね。
うっとりと、見入っております。
>ここの棚田に立ちますとこころが落ち着きます・・・・
私も、同じ気持ちで、拝見しております。

運転、無理なさらずよかったです。   
Commented by 遊子 at 2011-02-13 21:33 x
ふかふかと畝まで白し春の雪   まほろば

記事を見ないで、わ〜、ここはどこなのでしょう?
なんだか見覚えもあるな〜!とゆっくり見ました。
雪のない時の曲線の畝がすっかり雪に覆われている、
ふかふかと畝まで白し・・・・<実感が伝わりました。
このような定点観測のところにお住まい、やっぱり羨ましいです。
Commented by mahoroba-shahai at 2011-02-13 22:11
>よしさん、こんにちは。

明日の月曜日も、関西は雪が降りそうです。

しかし、勤務がありますから指をくわえて窓の外を ・・・・・・・

いつも新しい視点、ありがとうございます。


Commented by mahoroba-shahai at 2011-02-13 22:14
>鎌ちゃん、こんにちは。

俳句を入れ替えました。

これの方が、まほろばらしいと思いましたので ・・・・・・・

これだけの雪景色ははじめてで、明日香のどこまで深入りしてよいのか、迷いながらの運転でした。 

事故もなく、無事で良かったです。

Commented by mahoroba-shahai at 2011-02-13 22:24
>遊子さん、こんにちは。

ここは棚田で有名な稲渕です。

少し見覚えがあるのでは ・・・・・・・

しかし、雪景色になりますと一変してしまいます。

まほろばも、明日香の変身に驚いています。


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    飛鳥寺         明日香の野仏 >>