2011年 02月 01日

   祝戸地区

石舞台と稲渕の中間は祝戸(いわいど)地区といい、国営飛鳥歴史公園内に 宿泊施設 『祝戸荘』 があります。
歴史公園内にあるから私的な施設でなさそうで、宣伝して多くの旅人に来てもらう気があるのだろうか?

施設から出たら、目の前に稲渕の棚田が広がり、石舞台にも近く、早朝の明日香を味わうのに極めて便利です。
また、”あすか塾”のセミナーやイベントも開催されています。

朝の冷え込みは厳しく -4℃ でしたので、おそらく棚田全体に霜が降りていたことでしょう!
でも、まほろばは寝床ですやすやと・・・・・・・・   489
 
 
       祝戸の動くものなし冬田面
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました
       ☆祝戸(いわいど)

       追儺鬼帰りどころの難しき
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました



b0161171_1965627.jpg


b0161171_19142287.jpg




b0161171_19113072.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2011-02-01 07:06 | 明日香 | Comments(12)
Commented by 鎌ちゃん at 2011-02-01 08:39 x
おはようございます。
「祝戸の動くものなし冬田面」
祝戸荘、懐かしいです。泊まりましたよ。
ネットで予約を入れていきました。
我が夫婦一組だけの宿泊で、寂しかったですが・・・・。

「動くものなし冬田面」・・・・
もうすっかり、春を迎える準備ができた、
そんな温かな風を感じるお写真ですね。
Commented by かずさん at 2011-02-01 20:41 x
有間皇子の百人一首にでてくる有名な歌が・・
あれって(死への)旅の途中の作だから、ここでなくもっと南方での事では。

Commented by マイルド at 2011-02-02 08:17 x
お早うございます。
昨日に続き今朝も良いお天気です、風もなく。
噴火・大雪・鳥インフルと全国的に大変ですが明日香の写真を拝見するとホッとします。
間もなくいつものように菜の花がここを美しくするのでしょうね!

今日はこれから歩いてきます。何時歩いたか忘れたくらいです。
お天気がよいのでのんびりと・・・。
Commented by yoshiyoshi at 2011-02-02 08:29 x
追儺鬼帰りどころの難しき     よし
Commented by 幢舟 at 2011-02-02 09:05 x
まほろばさん、おはようございます。

>施設から出たら、目の前に稲渕の棚田が広がり、石舞台にも近く、早朝の明日香を味わうのに極めて便利です。

いや〜、一度は泊まらないといけませんね〜♪

   祝戸の動くものなし冬田面   まほろば

去年の今頃は雪の明日香を紹介いただきましたが、今日の絵には、春の息吹が感じられますね。

Commented by mahoroba-shahai at 2011-02-02 17:43
>鎌ちゃん、こんにちは。

祝戸荘の写真を撮りながら、鎌ちゃんのことを思い出していました。

懐かしい想い出として甦ってきましたでしょう!

まほろばも、ここで研修会をした記憶があります。


Commented by mahoroba-shahai at 2011-02-02 18:23
>かずさん、こんにちは。

鋭い指摘で、歌の背景を考えると、あえてここで掲示する必要のない微妙な歌ですね。

明日香を旅する人の中には、歌を熟知している人も ・・・・・・・・・


Commented by mahoroba-shahai at 2011-02-02 18:32
>マイルドさん、こんにちは。

今日は比較的暖かかったですね。

有酸素運動なるものをされましたでしょうか。

まほろばは、カメラバックを担ぎ、自転車で運動しようかなと ・・・・・・・・

Commented by mahoroba-shahai at 2011-02-02 18:34
>よしさん、こんにちは。

玉子酒を飲んで、風邪は完治されましたか?

ゆっくりと休んでくださいね。

新しい視点、ありがとうございます。

Commented by mahoroba-shahai at 2011-02-02 18:39
>幢舟さん、こんにちは。

風邪は完治されましたか?

マラソンの写真がアップされましたから、かなり良くなったと思っています。

祝戸荘の宿泊者は少ないので、まとまって泊まるのもいいかもしれません。

まほろばは、二十年ほど前に一度、研修のために利用しました。
 
今は小綺麗に整備されているようです。


Commented by 遊子 at 2011-02-03 21:48 x
祝戸の動くものなし冬田面   まほろば

お写真からもお句からもいかにも明日香らしいゆったりしたものを感じました。
いつもでもこの豊かな自然が守られていますようにと思いながら、
お邪魔にならない程度に一度宿泊をして、早朝の散策をしてみたいです。
Commented by mahoroba-shahai at 2011-02-04 07:00
>遊子さん、こんにちは。

明日香には、まほろばは甘えてばかり ・・・・・・・

明日香の定点観察の場所に立つと、なぜかほっとするまほろばです。

ありがたいことです。


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    三輪山         京都駅の散策 >>