2010年 11月 28日

   こめ粉パン 配合⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ⑩

今回購入したパナソニックのホームベーカリーでは、ピザ生地もできますので、晩ご飯はピザと決めました。
昼からピザ生地に載せる材料の買い出しをして、夕方からピザ生地を作り始めました。
料理に関心がない息子までもが参加してきました。味の比較のために、ピザ屋さんからも1枚取り寄せました。
取り寄せたピザは流石に美味いですね。問題点は、チーズの種類とピザソースの調整と・・・・・・・・


今回は、 配合⑤ と 配合⑥ と 配合⑦ と 配合⑧ と 配合⑨ と  配合⑩ で・・・・・・・・   468


配合① こめ粉の香りがして、もちもち感がありました。
配合② こめ粉が少なくなったので、きめが細かくなり、こめ粉の香りもあり、もちもち感もありました。
配合③ こめ粉を減らして、もち粉を入れますと、しっとり感が増してきました。
配合④ 市販のこめ粉を使い香りが少なかったが、パンの耳が香ばしく、今までの中でパンの耳が一番美味しかった!
配合⑤ 自家製のこめ粉なので香りがあり、そして、パンの耳は薄くなった。また、グルテンは多いので、釜のびは配合②より高かった。
配合⑥ もちもち感と香りは十分にあり、グルテンの量がやや少なかったので、焼き上がりの釜のびはほとんどなくなった。
配合⑦ ドライイーストの入れ忘れたら、団子になってしもうた!
配合⑧ パンの耳の香ばしさもあり、しっとり感ともちもち感とのバランスもよいが、米の香りがやや乏しい。
配合⑨ 食感のいい配合⑧を基本にして、米の香りが増える配合を試みました。 まほろばにとってベストでしょうか?!
配合⑩ 食感のいい配合⑧を基本にして、しっとり感が増える配合を試みました。


次の日になっても美味しく、また、焼けばサクサク感があり、もちもち感・しっとり感・パンの耳の食感などの総合評価が高いのは
まほろばにとって 配合⑨ でしょうか! 残された課題は、パン粉の種類を変えること・・・・・・・・・・


配合① < こめ粉( 自家製 ) 125g + 強力粉( カメリヤ ) 125g >
配合② < こめ粉( 自家製 ) 100g + 強力粉( カメリヤ ) 150g >
配合③ < こめ粉( 自家製 ) 70g + もち粉 30g + 強力粉( カメリヤ ) 150g >
配合④ < こめ粉( 福盛シトギミックス20A ) 250g >
配合⑤ < こめ粉( 自家製 )  85g + 小麦グルテン( シトギグルテンミックスA ) 15g + 強力粉( カメリヤ ) 150g >
配合⑥ < こめ粉( 自家製 ) 200g + もち粉 10g + 小麦グルテン( シトギグルテンミックスA ) 40g >
配合⑦ < こめ粉( 自家製 ) 150g + もち粉 10g + 小麦グルテン( シトギグルテンミックスA ) 40g + 強力粉( カメリヤ ) 50g >
配合⑧ < こめ粉( 福盛シトギミックス20A ) 100g + 強力粉( カメリヤ ) 150g >
配合⑨ < こめ粉(自家製) 40g + 小麦グルテン( シトギグルテンミックスA ) 10g + こめ粉( 福盛シトギミックス20A ) 50g + 強力粉( カメリヤ ) 150g >
配合⑩ < もち粉 40g + 小麦グルテン( シトギグルテンミックスA ) 10g + こめ粉( 福盛シトギミックス20A ) 50g + 強力粉( カメリヤ ) 150g >


以下同じ配合
  バター       20 g  無塩・雪印乳業
  砂糖        17 g
  スキムミルク   6 g  森永乳業
  塩          5 g
  水         190 mL 天然水
  ドライイースト  4.2 g  日清製粉 ( スーパーカメリヤ用 ) 徳用
  焼き上がり    普通


100g当たり
強力粉( カメリヤ )    ( タンパク質(グルテン) 12g 、脂質 1.8g 、炭水化物  72g 、無機質と水分 )
福盛シトギミックス20A ( タンパク質(グルテン) 18g 、脂質 1.8g 、炭水化物  69g 、無機質と水分 )
シトギグルテンミックスA ( タンパク質(グルテン) 88g 、麦芽糖 12g )
 


       冬うららうまきお耳のさじ加減
       ☆俳句の文字色を 真朱 (まそお) 色 にしてみました

       門前に恐れ多いぞ夜鷹蕎麦
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました

 

       ☆ 配合⑤ 
b0161171_753812.jpg


       ☆ 配合⑦ ドライイースト入れ忘れて、団子のできあがり! 
b0161171_1123466.jpg


       ☆ 配合⑧ 
b0161171_12464678.jpg




       ☆ 配合⑤
b0161171_7532969.jpg

 
       ☆ 配合⑧
b0161171_12495825.jpg
DMC-G1 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6



[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-11-28 07:26 | パン | Comments(6)
Commented by 鎌ちゃん at 2010-11-28 07:25 x
おはようございます。
「冬うららうまきお耳のさじ加減」
色んなさじ加減のパンを作られて、これを全部食べて見られたのですね。
きっと、舌のほうも随分肥えておられるのでしょう。
いつもながらの探究心に脱帽です。

それに、今回は、ピザまで、生地から作られたとのこと、
本当に尽きることを知らないこだわりさんですね。
Commented by yoshiyoshi at 2010-11-28 13:18 x
門前に恐れ多いぞ夜鷹蕎麦       よし
Commented by mahoroba-shahai at 2010-11-29 18:16
>鎌ちゃん、こんにちは。

今は兎に角食パン作りに専念して、いろいろな方にプレゼントしては、食感の感想を聞いています。

まほろばだけの感想ではなく、家族や知人の感想はためになります。

ピザに関しては、チーズとソースに問題ありで、改良したいと・・・・・・・・

Commented by mahoroba-shahai at 2010-11-29 18:19
>よしさん、こんにちは。

いつも新しい視点、ありがとうございます。

食べ物は、やはり作りたては美味しいですね!

Commented by snowdrop at 2010-12-01 15:30 x
季節を先取りして焼餅かと思えば
ピザだったんですね!
それに、数字だらけの細かいレシピ、
私も高校の家庭科の実験を思い出しました。

たとえばケーキの砂糖の量を徐々に減らしてゆくと
甘さ控えめなものの、生地が固くなってしまうのです。
砂糖には水分も含まれているのですね!!

それにしても、
焼きたてのパンやピザで迎える朝、いいなあ…
夏にフレッシュトマトソースとモッツァレラチーズ持参で
押しかけてみたくなります。(joke!)
Commented by mahoroba-shahai at 2010-12-01 18:49
>snowdropさん、こんにちは。

徐々に配合を変えていきますと、質感も変わってきますね!

最近は、配合9 で落ち着いていますが、ちょっとパンの耳を香ばしく焼きたいときは

市販の こめ粉 20g を増やします。

毎朝、まほろばが焼いた食パンを食べていますし、残ったら職場に持っていったりして

完食するように・・・・・・

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    烏瓜         夕しぐれ >>