2010年 09月 23日

   狗尾草(えのころぐさ)

夜明け前から明日香の入り口でカメラを設置して、狗尾草(えのころぐさ)を
朝陽のまわり具合を確かめながら、1時間ほどかけて撮影しました。
仄かな朝焼けとともに、微妙に変化する狗尾草は艶めかしく魅惑的でした。   444
 
 
       いつしかの女遷りゆくえのこ草  
     
       ☆俳句の文字色を 薄葡萄 (うすぶどう) 色 にしてみました
       ☆女 ( ひと )

 
b0161171_21583583.jpg

 
b0161171_2159259.jpg

 





b0161171_21595565.jpg
 

b0161171_2241990.jpg

 
b0161171_2205333.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-09-23 09:06 | 明日香 | Comments(4)
Commented by yoshiyoshi at 2010-09-23 12:34 x
鬼の子や廊下の壁に居を構へ      よし
Commented by マイルド at 2010-09-23 12:51 x
涼風と共にお元気になられましたネ。(^_^)

お昼前からお墓掃除とお参りを済ましてきました。
涼しくてとても気持ちよいです。これからはこの気温が
続きますネ。
Commented by まほろば at 2010-09-25 12:53 x
>よしさん、こんにちは。

いつも新しい視点ありがとうございます。

この雰囲気、鬼が出てきそうですね。
 
Commented by まほろば at 2010-09-25 12:55 x
>マイルドさん、こんにちは。

随分と涼しくなり、夜になると一段と涼しくなりますね。

昨夜は、暖房が欲しくなりました。
 
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    望の夜         吾が想い >>