2010年 08月 18日

   SP箱の組み立て完了 ( Y-08 製作記 08 )

< おじさんの夏休み工作 4 >

ザ・キット屋の SA/F80AMG バックロードホーンKIT ( Y-08 ) の組み立ても、天板を接合すれば
完了となります。塗装さえしなければ、直ぐさまお気に入りの真空管アンプやLP・CDで音楽を聴くのですが、
まほろばの場合、これからの研磨の後、重ね塗りの作業があり、まさに、おじさんのお夏休みの工作です。
昨年の12月31日に ( Y-08 製作記 01 )をアップしてからですから、中休みがあったものの実に8ヶ月間
の長きにわたって作り続けてきました。

木工ボンドの塗り方ですが、組立書には ” へら ” を使って均等に塗ることとあります。しかし、はじめて
カット材を接合したときに、この方法を用いましたが、木工ボンドの量にやや不安を感じました。
それ以降、へらの後、人差し指の腹で木工ボンドを均等に広げて厚みなどを直に確かめながら進めました。
この方法が一番優れていると思います。濡れ雑巾をそばに用意して、指をすぐに拭えば良いでしょう。

人差し指の腹は、0.1mm程度の段差でも感知できる能力があると、今回の工作で改めて体験しました。
この段差を平らにするには#120サンドペーパーが最も適していて、効率的に作業が進みます。

匠と呼ばれる方々に、千分の1mmの精度で感じることができるという・・・・・・素晴らしく貴重な技!!   437

カテゴリの真空管アンプ ( 右側にあります ) をクリックすれば、最新の真空管アンプのブログが出てきます。


       秋あさし愚直ひと筋指の腹
       ☆俳句の文字色を 黄金 色 にしてみました


       ☆天板をSP箱に接合して組み立て完了したところ !!
b0161171_1639655.jpg


       ☆天板を接合する前   ( カット材を接合したときに生じる微少な段差を #120サンドペーパー で研磨 )
b0161171_16393975.jpg




       ☆チューブから木工ボンドを絞り出したところ
b0161171_1640144.jpg


       ☆へらで平らにしたが、隅や端に木工ボンドの塗りむらが生じる
b0161171_164332100.jpg


       ☆木工ボンドを 人差し指の腹 で平らにしたところ
b0161171_16404647.jpg
DMC-G1 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6



[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-08-18 06:57 | 真空管アンプ | Comments(8)
Commented by yoshiyoshi at 2010-08-18 07:07 x
啄木鳥の少し叩いて去りにけり       よし
Commented by 鎌ちゃん at 2010-08-18 10:23 x
お早うございます。
「秋あさし愚直ひと筋指の腹」
完成しましたか。おめでとうございます。
細かい作業、デリケートな作業は、自分の指に勝るものはありませんね。
「愚直ひと筋」・・・・まさに、プロの職人裸足ですね。
これで聴くサウンド、如何なるものか・・・・聴いてみたいです。
Commented by desire_san at 2010-08-21 14:05
こんにちは。時々訪問させていただき、記事と写真を楽しく拝見しています。私もオーディオマニアで、昔スピーカーを自作したことが゛あり、懐かしく読ませて頂きました。アンプも自作しましたが、最終的には軟弱にも?市販品に落ち着いてしまいました。
山麓に雄大な原始林に囲まれ、夏でも残雪が残る雄大な山容の北海道・寒暑別岳から「北海道の尾瀬」と呼ばれる高山植物の宝庫雨竜沼湿原を結ぶコースの写真を新しくブログに紹介しました。のぞいていただけると幸いです。
Commented by mahoroba-shahai at 2010-08-23 21:54
>よしさん、こんにちは。

関西は関東に比べて暑くて暑くて、もう!我慢の限界です。
我が家では、エアコンの使用はお客さんが来られるときしか
いれませんでした。しかし、今年は、我が家の者のために・・・・・
 
新しい視点、ありがとうございます。
 

Commented by mahoroba-shahai at 2010-08-23 21:56
>鎌ちゃん、こんにちは。

SP箱は完成しました。
しかし、塗装にはいりまして、これがまた難問続出なんです。
何時になったら、音楽が聴けるのでしょうか??
 
Commented by mahoroba-shahai at 2010-08-23 22:02
>desire_sanさん、こんにちは。

これだけ暑いと、真空管アンプに電源をいれたくありません。
今は、SP箱作りに勤しんでいます。
塗装にはいり、苦戦続きです。

冬場だと、真空管アンプは暖房がわりになるんですが・・・・

Commented by 幢舟 at 2010-08-25 18:46 x
まほろばさん、こんばんは。

秋あさし愚直ひと筋指の腹   まほろば

少しの狂いを指で探れる日本の技術者の感覚は世界一でしょうね。

その感覚をもっておられるまほろばさんは、いったい何物? (笑)。
Commented by mahoroba-shahai at 2010-08-27 17:30
>幢舟さん、こんにちは。

先ほど夕立が勢いよく降ってきましたが、中途半端なのか、涼しくはなりませんでした。
夜に涼しさを期待したいと思います。

匠は1mmの千分の一の精度ですが、まほろばはその精度の100倍です。
この精度は、だれでも感じることができると思いますが・・・・・・・・・
 
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    SP箱の小道具たち ( ...         熟年 >>