2010年 08月 10日

   SP箱の組み立て ( Y-08 製作記 05 )

< おじさんの夏休み工作 1 >

爪付ナット ( Y-08 製作記 04 ) は、今年の2月10日 にアップしましたから実に
半年ぶりの更新となりました。決して怠けていたわけでなく、ただ仕事が忙しくて、
まとまった時間がとれませんでした。

組み立てていて感じたことですが、カット材は0.1㎜の精度でカットされているので
安心して組み立てることができます。ただ、ハタ金は絶対必要だと思います。
カット材の精度 ・・・・・・・ ザ・キット屋さん、ありがとう!!

この後、音道をワシンの油性ニス(ウレタンニス)<屋内外木部用>で塗装しました。
SPの表面も黒色の塗装を考えていますので、その練習も兼ねています。
音道を塗ってみたものの、塗装の難しさをあらためて実感しました。ただ、材質の
弾性率をアップするにはよかったと考えています。   432

カテゴリの真空管アンプ ( 右側にあります ) をクリックすれば、最新の真空管アンプのブログが出てきます。 

 
       玉の汗迷へど楽し箱作り
       ☆俳句の文字色を 黄金 色 にしてみました
 

       ☆ハタ金を使ってしっかりと固定して、 インパクトドライバーで様子をみながら スリムネジ(ビス) をまわして締め付けます
        これでカット材がずれるという狂いは、ほとんどありません! 時間も短縮でき、安心して作業を進めることができます 

        ( はじめ ザ・キット屋さんの指示書の通りしましたが、不慣れなため1回だけ狂いが少しでました )
b0161171_119020.jpg


       ☆ザ・キット屋から送られてきた板にスリムネジ用の穴の数が 83個 ( 1箱あたり )
         Y本氏の開発当初に比べて少ないので、穴の数を自分で増やして 139個 ( 1箱あたり ) にしました 
b0161171_1192852.jpg

 



b0161171_1194876.jpg


       ☆外から見える底の音道は丁寧に塗りました 
b0161171_1252380.jpg
 

       ☆けやき色で270mLのボトル 
b0161171_11514944.jpg
DMC-G1 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6



[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-08-10 12:22 | 真空管アンプ | Comments(8)
Commented by yoshiyoshi at 2010-08-10 13:25 x
昔はギターアンプやらハム用の受信機を作ったりしましたっけ
こんなんやって見たいなぁ。

Commented by マイルド at 2010-08-10 17:15 x
こんにちは。

高校の時、下宿の畳をハンダで焦がした経験が何度かあります。
私の中心はエレキのアンプが中心でした。
でも一度たりとも完成はありませんでした、自慢ではありませんが<(_ _)>
Commented by 幢舟 at 2010-08-10 21:11 x
まほろばさん、こんばんは。

玉の汗迷へど楽し箱作り   まほろば

没頭されるお気持ちがよく出てますね。

カメラといい、オーディオといい、まほろばさんは凝り性なんですね♪
Commented by 鎌ちゃん at 2010-08-10 21:16 x
今晩は。
「玉の汗迷へど楽し箱作り」
童心に戻って、一生懸命夏休みの工作に没頭していらっしゃるようですね。
私は、メチャクチャ不器用で、この宿題に泣かされたことを思い出しています。
何時までも、ときめくものを持てるまほろばさん、羨ましいですよ。
Commented by mahoroba-shahai at 2010-08-11 08:09
>よしさん、こんにちは。

昔は、ラジオ少年が多くいましたね。
今なら、ゲーム少年でしょうか?
まほろばも中学2年のとき、通信販売で5球スーパーのキットを買ってもらって
年の瀬に完成したことを想い出しました。
 
Commented by mahoroba-shahai at 2010-08-11 08:12
>マイルドさん、こんばんは。

高校時代に下宿生活、大変苦労されたんですね!
まほろばが高校生のとき、同級生に下宿生がいました。
 
Commented by mahoroba-shahai at 2010-08-11 08:17
>幢舟さん、こんにちは。

何事も、”道具から入るし、凝り性だし”
だから何かをするとき、遅れるんですね!
 
Commented by mahoroba-shahai at 2010-08-11 08:20
>鎌ちゃん、こんにちは。

まほろばは、工作など父親似で得意だったんです。
小学生のころ、のこぎり・金槌・きり・のみ など頻繁に
使っていたことを想い出しました。
 
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    大和三山 ・ 二上山の夜明け         黄花コスモス >>