2010年 08月 04日

   ラジオ少年

かつてラジオ少年だった団塊の世代にとって、秋葉原はある種の聖地だったような気がします。
改札口を出て、小遣いを握りしめ、真っ直ぐにラジオセンターの行きつけの店へいそいそと・・・・・
今も、アムトランスのような真空管を売っている店があることに、感謝してしまいます。

アニメ系の店が増えて、おじさん達はちょっと淋しく戸惑っています。
でも、このラジオセンターだけは残しておいて欲しい!!  お願い!!   428
 
 
     夏あつく懐さむし秋葉原
       ☆俳句の文字色を 黄金 ( こがね ) 色  にしてみました

     見るだけの秋葉の帰りはどぜう鍋
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました
  
 
b0161171_2242531.jpg


b0161171_22431743.jpg
 



b0161171_22434669.jpg

 
b0161171_22441731.jpg

 
b0161171_22443661.jpg
DMC-G1 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6



[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-08-04 08:22 | 東京 | Comments(8)
Commented by 鎌ちゃん at 2010-08-04 08:54 x
お早うございます。
「夏あつく懐さむし秋葉原」
私は、秋葉原なんて縁の無い半生ですが、電化製品の街として知られていますね。
でも最近は、アニメ系の店だとか、違った面でも有名で、むしろそちらで名前を聞くことが多いです。
懐かしい、真空管をまだ打っているんですね。
こりゃ、昔少年世代、ラジオ少年世代としてはたまらんでしょう。
ふるきよき物を残すこのような店、残って欲しいですね。
Commented by yoshiyoshi at 2010-08-04 13:10 x
何やらご無沙汰すみません
残暑お見舞い申し上げます

見るだけの秋葉の帰りはどぜう鍋     よし
Commented by mahoroba-shahai at 2010-08-04 18:16
>鎌ちゃん、こんにちは。
真空管とのつき合いは長いので、この形状のガラス玉を見ると心が安らぎます。
各真空管は実に個性的ですので、いつまで眺めていても飽きません。
まほろばの部屋には、たくさんのガラス玉があるんですよ!
 
 
Commented by mahoroba-shahai at 2010-08-04 18:23
>よし さん、こんにちは。
秋葉原で真空管を購入しなかったら、浅草の”どじょう”はいけますね!!
あの店の熱気は忘れられません。

7月は超多忙モードに入り、自宅のパソコンの前に座ることがなくなりました。
最近になって、いつものまほろばのペースがつかめつつあります。

また、ぼちぼちとやって行きますので、よろしくお願いします。
Commented by 幢舟 at 2010-08-04 20:45 x
まほろばさん、こんばんは。

&お帰りなさい。

久しぶりの更新は東京からですか?

日本橋もそうですが、電器の街も随分様変わりしましたね。

古き良き時代の面影はどこにも・・・・。
Commented by かずさん at 2010-08-04 22:46 x
どの辺りを歩かれたのか、よく判ります(笑)
あの店のGOLD LIONのKT88が18000円ですか。
それほど飛び抜けて高値ではなくなりましたね。
Commented by mahoroba-shahai at 2010-08-05 08:04
>幢舟さん、こんにちは。

大阪の日本橋、東京の秋葉原
ほんとうに様変わりしてしまい、団塊の世代は淋しいかぎりです。
しかし、日本橋に比べて秋葉原は規模が違い、元気ですね!
流石、首都の東京・・・・・・・
 
 
Commented by mahoroba-shahai at 2010-08-05 08:08
>かずさん、こんにちは。

この写真俳句は、かずさんをかなり意識してアップしました。
真空管のぬくもりを感じていただけるのは、やはり真空管アンプを
製作したの者でないと・・・・・・・
 
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    藤原京の大慈         地下鉄 M >>