2010年 07月 05日

   今井町の町家

今井町で、廃屋になり解体するという町家を、行政側が買い取り完全修復をしました。
修復には約8000万円かかったということですが、文化を保存・維持するにはお金が
かかりますね!
この町家がありますので、いつでも気楽に見学することができます。
ありがたいことです。

7月に入り、まほろばは、やや多忙モードに突入してしまいました。
でも、まほろばは元気ですので・・・・・・・・・ 
  

   水打てば風わき抜ける町家かな
       ☆俳句の文字色を 黄金 ( こがね ) 色  にしてみました
       ☆季語:水打つ (夏)  425
 
 
b0161171_8435659.jpg

 
b0161171_8444035.jpg




b0161171_845173.jpg

 
b0161171_8452483.jpg

    かまどの煙を逃がす越屋根の内部構造
b0161171_846422.jpg

 
b0161171_8462659.jpg
DMC-G1 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6

 
 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-07-05 20:27 | 橿原 | Comments(6)
Commented by 鎌ちゃん at 2010-07-05 22:33 x
今晩は。
「水打てば風わき抜ける町家かな」
涼しげな、古き町家の生活の情景が浮かんでくるようですね。
いいな~~、こんなレトロな風景大好きなんです。
>行政側が買い取り完全修復をしました・・・・
そうそう、こんなところには、どんどん予算を使ったらいいんですよ。
大切な、文化遺産ですからね。
今井・・・行ってみたいです。
Commented by マイルド at 2010-07-06 22:50 x
こんばんは。
お忙しくてもお元気であればそれに越したことはありませんネ。
でも季節の変わり目ですのでご自愛くださいませ。

今井町・・・旧家の梁は何処も大きいですね!!
過日、湯布院へ行って偶然立ち寄ったおそば屋さんが
旧家の3階建てで高杉晋作が隠れていたところとか。
そこもすごく大きな梁でした。
写真がうまく撮れていないのでUpしていませんが。
Commented by desire_san at 2010-07-15 18:22
こんにちは。時々訪問させていただいています。記事と写真を楽しく拝見しました。
古い日本を感じさせるものは心が落ち着きますね。こういうものは残していきたいと私も思っています。
私もブログに東北・越後で最も雄大な山塊・飯豊連峰の写真を載せましたので見ていただいて、何かコメントいただけるとと嬉しいです。
Commented by mahoroba-shahai at 2010-08-02 20:19
>鎌ちゃん、こんにちは。
ここの民家は、崩壊寸前までの状態になっていましたが
行政側が全面的に乗り出して修復しました。
ありがたいことです。
 
Commented by mahoroba-shahai at 2010-08-02 20:24
>マイルドさん、こんにちは。
今井町、今でこそ存続が保証されたように感じますが
一時期は、町全体が解体していきそうでした。
ですから安心してくださいね。
 
Commented by mahoroba-shahai at 2010-08-02 20:29
> desire_sanさん、こんにちは。

いつもコメントありがとうございます。

各地の美しい山々を訪ねて、写真をアップされていますので
楽しく拝見させていただいています。
ありがとうございます。
 

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    時計草         明日香・阪田の代掻き >>