2010年 06月 19日

   八釣の麦秋

八釣の里山、丘一面に畑(定点観測するところ)があります。また、最上段に個人用の畑があり、
ひと畝の麦が栽培されていました。この麦は色付きはじめていますが、ひと畝だけで少量ですので、
自家用の”さなぶり餅”のためにきっと栽培されているのでしょう!   423
 
   
     ひと畝の麦刈り捧げ神昇る
       ☆俳句の文字色を 黄金 ( こがね ) 色  にしてみました
 
     梅雨しぶく衣破(や)れたる旅の僧
       ☆よしさんから、新しい視点をいただきました
 
     麦秋や禾凛としてゆるぎなし
       ☆鮎太さんから、新しい視点をいただきました  
 
 
b0161171_20364486.jpg

 
b0161171_2037070.jpg

 



b0161171_18131312.jpg
DMC-G1 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6


 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-06-19 09:26 | 明日香 | Comments(14)
Commented by マイルド at 2010-06-19 18:17 x
こんにちは。

今日はこの梅雨初めて蒸し暑かったですが奈良はいかがでしたでしょうか?
麦の秋、完熟の麦畑も良いですが写真のように緑の入った麦秋も写真になりますね。

前回コメントを書き損じましたがヘッダーの写真、和むのは私だけでしょうか?
とても気に入っています。


Commented by rei at 2010-06-19 23:51 x
素晴しい小麦の穂。
こんなにきれいなものなのですね。
じっくり見させていただきました。
Commented by 鎌ちゃん at 2010-06-20 08:03 x
お早うございます。
「ひと畝の麦刈り捧げ神昇る」
明日香では、まだ麦畑は点在する程度ですか。
減反のあおりで、我が故郷には、麦畑がどんどん広がってきています。

「捧げ神昇る」・・・・美しい麦の写真、神々しくさえ見えますよ。
明日香であることと、まほろばさんの写真の腕の結実なんでしょうね。
Commented by desire_san at 2010-06-20 13:22
こんにちは。時々訪問させていただき、迫力ある写真を楽しく拝見させていただいています。生命力を感じる写真ですね。
私は、最近行った六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催されていた「ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たち」の美術展の感想をブログに書いてみましたので、読んでいただけると嬉しいです。
http://desireart.exblog.jp/10840918/
よろしかったらブログの中に書き込みして下さい。
何でも気軽に書き込んでください。
Commented by 幢舟 at 2010-06-21 21:30 x
まほろばさん、こんばんは。

体調は如何ですか?

すっかり麦が実りましたね〜。

私が今日あるのは、「麦飯」のお陰です♪

かの池田勇人に

「貧乏は麦を食え」と云われる前から、我が家は麦飯だったな〜。

 ひと畝の麦刈り捧げ神昇る  まほろば

神様も、きっと美味しいと云って下さるでしょう。
Commented by yoshiyoshi at 2010-06-23 15:52 x
梅雨しぶく衣破(や)れたる旅の僧        よし
Commented by かずさん at 2010-06-23 23:11 x
ご無沙汰です。

「DMC-G1+ 14-150mm」になってから、構図に苦労されてますね。
以前だと、自然に絵になっていた場所が、下手すると私が旅先で撮る説明的写真になってしまう。
センサーの面積が1/4になるってのは、思ったより辛いものがあるようです。

そういえば。昔オリンパスがハーフサイズのペンシリーズで当てたとき、リコーがクオーターサイズってのを出しましたね。あれって、上下の移動はどうしていたんだろう。

Commented by まほろば at 2010-06-24 17:55 x
>マイルドさん、こんばんは。

ヘッダーの写真、気に入っていただいてとても嬉しいです。
やはりマイルドさんが、この場所に直に立ったことが
あるから、和むのではないでしょうか。

確か・!マイルドさんも麦の秋に関する写真をアップ
されていましたね。
 
Commented by まほろば at 2010-06-24 17:59 x
>reiさん、こんばんは。

麦の秋を意識しはじめたのは、やはり俳句に係わりをもったころ
からだと思います。
麦畑が絵になるのは、やはり盆地の田で、背景に三輪山を配置した
ところだと思います。
 
Commented by まほろば at 2010-06-24 18:02 x
>鎌ちゃん、こんばんは。

奈良盆地では、麦畑がどんどん広がるというより
栽培されている田もあるという程度です。
ですから、麦畑を見ますと、貴重な風景を撮れると
とても嬉しくなります。
 
Commented by まほろば at 2010-06-24 18:10 x
> desire_sanさん、こんばんは。
いつもコメント、ありがとうございます。

学生時代は、時間があれば東京で開催される絵画展などに
出かけたことを思い出しました。
余裕ができれば、ゆったりと行ってみたいです。
 


Commented by まほろば at 2010-06-24 20:09 x
>幢舟さん、こんばんは。

梅雨冷えからくる体の冷えは、春先のような肌着で乗り越えました。
でも体は熱りますが、我慢しています。

写真の麦は、大麦でしょうか?!
三輪山を背景にした奈良盆地での麦畑の麦は、小麦のような気がしています。

今、麦と米とを混炊する麦飯は、たまに食べてもいいような気がします。
 


Commented by mahoroba-shahai at 2010-06-24 20:18
>よしさん、こんばんは。

新しい視点、ありがとうございます。

麦飯と僧侶との係わりでしょうか。
 
Commented by mahoroba-shahai at 2010-06-24 20:21
>かずさん、こんばんは。

>「DMC-G1+ 14-150mm」になってから、構図に苦労されてますね。
街角写真の感覚で、兎に角、気に入ったらカメラに収めています。
一応、構図は意識しますが、気楽に撮影しています。

今は、G1のカメラが手になじむように・・・・・・・・・・・
 
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    明日香・阪田の代掻き         阪田と稲渕の棚田 >>