2010年 06月 15日

   八釣のさなぶり

明日香の八釣ですが、定点観察の近くで撮影しました。

田植えを終えてしばらくして、”補植”を行います。
田植え機の性能が向上しても、ところどころに植え残しが出ます。
一家総出で田植えをしても、田主がひとりでこまめに手作業で
”補植”をしていきます。これが終われば田植えは一段落し、国中では
神に感謝し豊作を祈願する” さなぶり ” というお祝いをします。   421
  
  
     天佑のさなぶり祝う田主かな
       ☆俳句の文字色を 黄金 ( こがね ) 色  にしてみました
       ☆さなぶり( 早苗饗 )
       ☆国中のさなぶり餅 : 普通の餅でなく、小麦をつかった餅で ” きな粉 ” をつけて食べます
 
  
b0161171_9232155.jpg

 
b0161171_9234313.jpg




b0161171_9235892.jpg
DMC-G1 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6



[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-06-15 18:10 | 明日香 | Comments(10)
Commented by yoshiyoshi at 2010-06-15 18:39 x
早苗饗は私の郷では「さのぼり」「さのぼりこ」と云いますは早苗饗講のいいでしょうか

姉やんが酔うたら踊る早苗祭       よし

Commented by マイルド at 2010-06-16 06:03 x
お早うございます。
田植えが進んでいますね。こちらでは田に水を引いていますがまだ植えられていません。
昨日の雨も今日は一転晴れの一日です。
今日は山へ行ってきます。
Commented by 鎌ちゃん at 2010-06-16 09:13 x
お早うございます。
「天佑のさなぶり祝う田主かな」
こうして、丹精込めて米作りをされているんですよね。
本当に、ご苦労様です。
機械化が進んだとは言え、このような風景は、是非残って欲しいものです。

「さなぶり」・・・・いい響きですね。
どうぞ、豊かな恵みの年でありますように。
Commented by まほろば at 2010-06-16 18:01 x
>よしさん、こんにちは。

”さ”は田の神をあらわし、その神が天にのぼっていくということで、 ”さなぼり” ”さのぼり” が元らしいですね。
その後、地方によっては、”さなぶり” ということばも生まれてきたと・・・・・・
ブログで皆さんと話し合うといろいろと勉強になります。

まほろばが小学生の頃、”早乙女”の方々は福井の方から来られていると聞きましたが、田植えが終われば
福井に戻る前に、”さなぶり”の宴がひらかれたのでしょう!

Commented by まほろば at 2010-06-16 18:05 x
>マイルドさん、こんにちは。

大分の田植えは、まだですか!
苗の品種もありますが、やはり田植えは北の方からはじまり、徐々に南下して
いくのでしょうか。
桜前線が北上するのと逆ですね。
 
Commented by まほろば at 2010-06-16 18:08 x
>鎌ちゃん、こんにちは。

機械化によって、”さなぶり”の本来の意味も消えてゆく運命にあるんですね。
”さなぶり餅”は、大好きなんですよ!
作りたての”さなぶり餅”はとても美味しいです。
 
Commented by 幢舟 at 2010-06-16 21:37 x
まほろばさん、こんばんは。


      天佑のさなぶり祝う田主かな  まほろば

「さなぶり」

米を作るには八十八回の手間ひまがかかるそうですが、農家の方々は、そのつど豊作を願った行事を欠かさないのですね。

青青とした早苗が、秋には黄金の穗を撓わに実らせる。

当たり前の事のようですが、日々のたゆまぬ努力の成果なのですね。

Commented by まほろば at 2010-06-17 17:42 x
>幢舟さん、こんばんは。
 
明日香に通うようになって、季節の移り変わりを味わうことが
できるようになりました。
頻繁に通うことができませんが、できるだけ継続したいと思います。
 
Commented by snowdrop at 2010-06-23 11:04 x
こんにちは。
さなぶり餅っておいしそうですね。
お店でも求められるのでしょうか。
先日、室生寺で父と二人
河鹿の声を聴き、草餅をいただきました。
和菓子には季節感があっていいですね。
Commented by まほろば at 2010-06-24 17:51 x
>snowdropさん、こんばんは。

さなぶり餅の通信販売もありますよ!
”さなぶり餅”で検索していただければ、わかります。
小房観音(橿原市)にほど近いところにあるお店で
販売しています。
一番のお勧めは、お徳用容器入り 1500円
            (約900グラム入り・税込み)
だと思います。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    阪田と稲渕の棚田         八釣の苗代(なわしろ) >>