2010年 06月 03日

   今井町

橿原市の今井町は、室町時代末期(1500年代)に称念寺を核とし、環濠で囲まれた寺内町から
はじまりました。

安土桃山時代(秀吉)には、自治の都市としての ” 海の堺 ”・” 陸の今井 ” といわれるような商業地域に
まで発達し、江戸時代には幕府の直轄領になりますが、自治特権は残り、惣年寄と呼ばれる
今西家・上田家・尾崎家が今井町独自の掟をもとに治めました。

明治時代に入り商いも少なくなり、豪商はなくなりましたが、昔ながらの家屋や街並みが今なお残り、
重要文化財12棟、県文化財11棟、市文化財4棟、また、重要伝統的建造物群保存地区にも選定
されています。   414
 
  
   夏ひなた掟ありての今井かな
       ☆俳句の文字色を 黄金 ( こがね ) 色  にしてみました

   草矢など投ぐるも土塀を越えゆかず
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました
  
 
       ☆今井町の河合家(河合酒造) 重要文化財   かまどの煙を逃がすための越屋根
b0161171_1818373.jpg


       ☆酒蔵 
b0161171_1822383.jpg

 



b0161171_1819229.jpg

 
b0161171_18201283.jpg

 
b0161171_18235138.jpg
DMC-G1 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6

 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-06-03 17:45 | 橿原 | Comments(10)
Commented by 鎌ちゃん at 2010-06-03 20:28 x
今晩は。
「夏ひなた掟ありての今井かな」
私は、日本史は専門外で苦手なのですが、今井は、地理の教材として、
「環濠で囲まれた寺内町」として、教えてきたところです。
「見てきたような嘘を言い」というのがありますが、まさにそうでして、
実際に行ったことのない、憧れの町のひとつです。
今日の、まほろばさんの句と写真を見せていただいて、その感をさらに強くしました。
行ってみたいです。
Commented by 幢舟 at 2010-06-03 22:09 x
まほろばさん、こんばんは。

    夏ひなた掟ありての今井かな  まほろば

今、戦国物の小説にハマってますが、この町の名もよく出て来ます。

まだその面影が残っているなんて、奇跡ですね♪

掟で守られて来た商家町、きっと武士より力があったのでしょうね。
Commented by マイルド at 2010-06-04 07:26 x
お早うございます。
毎日早寝早起きになっています。お天気がよいので嬉しいですネ。

今井町、昨夜地図で調べてみましたら私の勘違いでした。
橿原神宮の周辺かと思っていましたら・・・
酒造会社の家屋は何故か重厚感がありますね。

明日は週末、もう一日頑張ってください。
Commented by yoshiyoshi at 2010-06-04 09:27 x
草矢など投ぐるも土塀を越えゆかず      よし

Commented by mahoroba-shahai at 2010-06-04 21:37
>鎌ちゃん、こんばんは。
今井町の写真を撮って、整理していましたら、あこもここも
撮っておけば良かったと反省しています。
近所ですし、時間をみつけて再度撮影してきます。
そして、必ず訪れてみたくなるような写真だけでも・・・・・
 
Commented by mahoroba-shahai at 2010-06-04 21:43
>幢舟さん、こんばんは。

地元の人間にとって、”今井町”という街並みは当たり前なんですよね!

30年前、横浜にお世話になっていたころ、わざわざ”今井町”だけに限定して
知り合いの方が来られました。


Commented by mahoroba-shahai at 2010-06-04 21:46
>マイルドさん、こんばんは。

今井町は、近鉄橿原線の八木西口駅から徒歩5分のところにあります。
八木西口駅を出て、西に向かって飛鳥川を渡れば、そこが今井町です。

街並みの様子がうかがい知れる写真をもう少し撮ってきます。
 
Commented by mahoroba-shahai at 2010-06-04 21:50
>よしさん、こんばんは。

いつも新しい視点、ありがとうございます。
”草矢”、懐かしいです。

かつての今井町は環濠集落で、四方に重厚な門を構えていまして、その門をくぐらないと
街中に入れない構造になっていました。
 
Commented by snowdrop at 2012-06-26 15:29 x
こんにちは。
5月に堺市博物館を訪ねて
黄梅庵という茶室を見ました。
何ともとは今井町にあったそうです。

そこで「今井町祭り」の週に、堺の友人と
今井町を訪ねることにしました。
堺には残っていない町並みが良く残ってて
友人がうらやましがっていました。
かわいい環濠もめぐってみました。

河合酒造では「宗久」など利き酒をさせてもらい
「うねび山」を家へのお土産にしました。

4月には奈良町の今西家酒蔵でも
「春鹿」を利き酒しました。
奈良町と今井町の二つの酒蔵を
フォトブックで見開きプリントしてもらって満足♪
いつかまたお見せしたいです。
Commented by mahoroba-shahai at 2012-06-26 17:10
>snowdropさん、こんにちは。

今井と堺は兄弟みたいなものですからね。

今、今井町は観光用に小綺麗になって、随分とかわってきました。

良いのか? 悪いのか? ・・・・・・・・・・・

でも小綺麗のは良いことか!



名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    細川の植田         畝傍駅界隈 >>