2010年 05月 30日

   畝傍駅界隈

畝傍駅界隈には、昔ながらの理髪店が今も尚存続しています。
馴染みの客がいるのでしょうが、客層も高齢化しているのでしょうね。
でもいつまでも開業していただきたいと思います。   413


     猫またぐ木舎の夏の昼さがり
       ☆俳句の文字色を 黄金 ( こがね ) 色  にしてみました
 
     下町の井戸尻尾が揺れる猫
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました
  
 
       ☆駅の北側に隣接    黒猫が我が物顔に構内外を・・・・・・
b0161171_17505713.jpg

 
       ☆駅を挟んで理髪店を・・・・・  
b0161171_17553638.jpg
DMC-G1 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6

 



       ☆引き込み線は必要ないので撤去されました
b0161171_20274077.jpg

 
       ☆天井近くの掲示板には、全国の運賃表が書いてありました
b0161171_8244925.jpg


b0161171_826189.jpg


       ☆ここの魚屋さんは、いつも新鮮な魚を・・・・・   土用のときなどは、大忙し!
b0161171_1872174.jpg
DMC-G1 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6



[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-05-30 11:47 | 橿原 | Comments(6)
Commented by yoshiyoshi at 2010-05-31 13:48 x
下町の井戸尻尾が揺れる猫     よし
Commented by 幢舟 at 2010-05-31 21:47 x
まほろばさん、こんばんは。

    猫またぐ木舎の夏の昼さがり  まほろば

線路沿いにひっそりと営業する床屋さん。

なんだかドラマが始まりそうですね。

黒猫も、いい演技してます♪

Commented by 鎌ちゃん at 2010-06-03 09:14 x
お早うございます。
「猫またぐ木舎の夏の昼さがり」
いいな~~、このような、昔ながらの生活の匂いが漂ってくる風景大好きですよ。
急速に変化していく世にあって、ここだけは時が止まったような空間なんですね。
「猫またぐ木舎の夏」・・・・こののんびり感がたまりません。
先日の帰省で、中学まで育ったところをおとずれて、このような空気をたっぷり吸ってきました。
Commented by mahoroba-shahai at 2010-06-03 17:49
>よしさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
昔の面影を残す街並みをこれからも撮りたいと思います。
 
Commented by mahoroba-shahai at 2010-06-03 17:52
>幢舟さん、こんばんは。

旧商店街は淋しくなりましたが、まだまだ営業を継続されて店も
ありますので、少しでも写真に残したいと思っています。

想い出もたくさん残っています。
 


Commented by mahoroba-shahai at 2010-06-03 17:54
>鎌ちゃん、こんばんは。
 
帰省されてたんですね。
故郷の空気は、想い出もありますし、美味しいでしょう!

これからも街角の写真を撮りたいと・・・・・・・
 

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    今井町         鳩の国 >>