2010年 05月 17日

   麦笛

まほろばが小学生の頃、通学路は砂利道で、トラックが走ると砂埃が舞い上がり
前が見えない状態がしばらく続きました。通学路の脇には、このような麦畑が一面に
連なっていました。
麦を引き抜き、麦笛を鳴らして友達と一緒にたびたび帰ったものでした。   409

 
       道すがら麦笛吹けど影ひとつ
       ☆俳句の文字色を 黄金 ( こがね ) 色  にしてみました

       空の青畦の緑や麦の秋
       ☆千秀さんから新しい視点をいただきました

       麦笛を上手く鳴らせず泣く子かな
       ☆幢舟さんから新しい視点をいただきました

       小判草猫にも吾にも無縁なり
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました
       ☆吾(あ)
 
 
b0161171_1532548.jpg

 
b0161171_15332127.jpg

 
 



b0161171_15334060.jpg
DMC-G1 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6

 
 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-05-17 20:26 | 桜井 | Comments(8)
Commented by 鎌ちゃん at 2010-05-17 21:29 x
今晩は。
「道すがら麦笛吹けど影ひとつ」
私の田舎は、深雪地帯で、一毛作の地ですから、子供の頃は、
麦畑というのは、あまり目にしなかったように思います。
麦笛というのは、言葉として聞いたことはありますが、経験はないです。
最近は、その故郷でも、麦畑をよく目にするようになりました。
米作りの厳しい現状、寂しく辛いですね。
Commented by マイルド at 2010-05-18 06:41 x
お早うございます。
偶然にも麦畑ですね!
これから奈良の方も熟れてゆき黄金色に染まることでしょうネ。
昔は、麦の黒い穂(出来損なって真っ黒になった穂で振り回すと黒い粉が散ります)で
いたずらをした想い出があり、懐かしいです。

こちらの麦は、焼酎用の麦だと聞いています。
今日は午前中は月一の句会です。
Commented by mahoroba-shahai at 2010-05-20 18:05
>鎌ちゃん、こんばんは。
今年の麦作付けは少なく、麦畑がそんなにありません。
ですから写真は工夫しながら撮りました。
助成金に変化があったのか?と思っています。
麦の刈り入れの後、6月になれば田植えが始まります。
 
Commented by mahoroba-shahai at 2010-05-20 18:09
>マイルドさん、こんばんは。

そろそろ奈良の麦畑も黄金色になるころでしょうか?!
この麦秋の景色に関心を持つのも、写真俳句のお陰だと感謝しています。
ありがたいことです。
 

Commented by 幢舟 at 2010-05-20 22:17 x
まほろばさん、こんにちは。

道すがら麦笛吹けど影ひとつ まほろば

麦笛、懐かしいですね。

私も、埃まみれの地道を、三十分程歩いて学校に通っていました。

道草を食いながらだと、ゆうに一時間の事も・・・(笑)。

麦笛を上手く鳴らせず泣く子かな 幢舟

そんな私でした♪
Commented by mahoroba-shahai at 2010-05-20 22:47
>幢舟さん、こんばんは。
新しい視点、ありがとうございます。

今週はやや体調がすぐれない一週間でしたが、やっと週末に・・・・・・・

小学生の頃、まほろばも通常の通学時間の倍をかけて帰っていました。
おまけに運動靴には田の土がついていまして、母に呆れられました。
帰り道が、一日の中で一番楽しい時間なのですね!
 
Commented by yoshiyoshi at 2010-05-21 16:49 x
小判草猫にも吾(あ)にも無縁なり    よし
Commented by mahoroba-shahai at 2010-05-21 18:05
>よしさん、こんばんは。
いつも新しい視点ありがとうございます。
 
今日はとても暑くてなんぎしました。
自宅に戻って、ほっとしています。
 

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    JR畝傍(うねび)駅         お召し列車 >>