2010年 05月 16日

   お召し列車

明治26年5月23日に開業した畝傍(うねび)駅近くに珍しい道路標識を見つけて
懐かしくなり撮影してきました。この畝傍駅に皇族が降りられたのは三度あります。

☆1928(昭和3)年  昭和天皇 神武天皇陵・橿原神宮に参拝
  <蒸気機関車に連結されたお召し列車が到着したと聞きます>
☆1940(昭和15)年  昭和天皇 皇紀2600年大祭に、このとき総檜造りの貴賓室が増築
☆1959(昭和34)年  皇太子夫妻(今上天皇・皇后)
 
現在はJR西日本の万葉まほろば線(単線)の畝傍駅で、かつては東京行きの特急が停まり、
貨物専用プラットホームもあり、また、汽車が走り石炭の貯蔵所もありました。
中学時代までは、駅員さんも十人程度は働いていて、学生時代には、ここで横浜行きの
切符を買った記憶もあります。   408
 
 
       夏立ちてお召し列車の煙立つ
       ☆俳句の文字色を 黄金 ( こがね ) 色  にしてみました
       ☆煙 ( けぶり )
  
 
b0161171_1340559.jpg


       ☆二上山も見えます 
b0161171_13483678.jpg

 



b0161171_1349284.jpg
 
 
b0161171_13513511.jpg


b0161171_20345129.jpg
DMC-G1 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6



[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-05-16 09:00 | 橿原 | Comments(10)
Commented by かずさん at 2010-05-16 09:23 x
桜井線には、京終(きょうばて)とか、帯解(おびとけ)とか、面白い名の駅がありますね。畝傍駅には、昨年大回り切符で桜井線と和歌山線に乗った時に通りました。古い木造駅舎に風情があって、次に来た時は是非途中下車しようと思いました。
Commented by 鎌ちゃん at 2010-05-16 09:27 x
お早うございます。
「夏立ちてお召し列車の煙立つ」
「けむり」でなく「けぶり」と読ませるところがさすがですね。
情緒が全く違います。

そうか、畝傍といえば、皇室と縁が深そうですものね。
ここから、東京行きの特急がね・・・・。
時代の移り変わりを感じさせます。
昔を偲ばせる道路標識、よく残されていましたね。
今後も残して欲しいです。
Commented by マイルド at 2010-05-16 09:59 x
お早うございます、まほろばさん。
今日も良いお天気ですが早朝は少し冷えます。

畝傍駅の周辺には昔ながらのしっかりとした家屋が残っているようで
懐かしく思ったことがあります。

標識は踏切の標識だったのでしょうか???
駅があるっていうことの標識・・・???

これから家内の運転練習におつきあいです。
極力怒らないように致します(何しろ家内はゴールド免許ですから)。


Commented by yoshiyoshi at 2010-05-16 16:00 x
夏列車碓氷峠は釜の飯     よし

今では峠の釜飯も高速のパーキングでしか買えなくなったようですね。
Commented by 幢舟 at 2010-05-16 16:55 x
まほろばさん、こんにちは。

 夏立ちてお召し列車の煙立つ まほろば

天皇家にとって大和は故郷。

たった三度の行幸とは、つれない♪

まほろばさんにとって、この畝傍駅は、青春の旅立ちの駅だったのですね。

私にもそのような想い出の小さな駅がありますが、お召し列車が止まったと云う話はないです♪

Commented by mahoroba-shahai at 2010-05-17 19:59
>かずさん、こんばんは。
畝傍駅、香具山駅、巻向(纏向)駅、帯解駅、京終駅・・・・・・
一度、ゆっくりと散策してくださいね。
面白い発見があるかもしれません。
 
Commented by mahoroba-shahai at 2010-05-17 20:02
>鎌ちゃん、こんばんは。
畝傍駅界隈の面影が、随分と減っていることに気づきました。
できるだけ今のうちに記録に残しておきたいと・・・・・
写真俳句をしていなければ、写真にしなかったと思います。
有り難いことだと、皆さんに感謝しています。
 
Commented by mahoroba-shahai at 2010-05-17 20:08
>よしさん、こんばんは。
新しい視点、ありがとうございます。

蒸気機関車の風情がなくなり、淋しくなりました。
今は二両電車が走るのみ・・・・・・
 
Commented by mahoroba-shahai at 2010-05-17 20:13
> 幢舟さん、こんばんは。
皇族が奈良に来られるときは、ほとんど近鉄の特別車両になりました。
警備もしやすく、速くて正確に運行されますから・・・・・・

>畝傍駅は、青春の旅立ちの駅
近鉄で八木駅から京都駅までは1時間、JRで畝傍駅から京都駅まで2時間かかります。
一度だけ、国鉄を利用して2時間かけて京都に行きました。
とても長閑な上京の旅になりました。
 

Commented by mahoroba-shahai at 2010-05-17 20:14
>マイルドさん、こんばんは。
この標識の南へ20m進みますと、かって開かずの踏切がありました。
蒸気機関車が走っていた頃、ポイント切り替えや石炭積み込みで
踏切が開かず、中学校に多くの生徒が遅刻しそうになっていました。
 
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    麦笛         雛芥子(ひなげし) ポピー >>