2010年 03月 31日

   石舞台の桜

石舞台の桜が七分咲き程度になってきましたので、多くのカメラマンが早朝から撮影されていました。
一歩前へ踏み込むのが”写の極意”だと思いますが、仲のよさそうな古老のお二人がまほろばの前へ
するすると・・・・・・・・・、写真を撮る真剣な姿勢を見習わなければなりませんね。
お二人を弁護しますが、通路がありますので菜の花畑を荒らしているのではありません。
この後、ほんの少しですが写真談義をさせていただきました。   393
  
 
       里桜一二歩前の写の極意
       ☆俳句の文字色を 菜の花色 (なのはないろ) にしてみました

       誰しもが桜と言いし桜撮る
       ☆千秀さんから新しい視点をいただきました

       握り飯鬼の窟の桜狩
       ☆よし さんから新しい視点をいただきました
       ☆鬼の窟・・・・・ おにのいわや
 
 
      ☆写真をクリックすると大きくなります 
b0161171_22243392.jpg

 
b0161171_22253053.jpg

 



b0161171_22261196.jpg


b0161171_80235.jpg

 
b0161171_22263447.jpg

 DMC-G1 + M42マウント + Carl Zeiss Distagon T* 35mm F2 ZS  

 


[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-03-31 08:00 | 明日香 | Comments(10)
Commented by 鎌ちゃん at 2010-03-31 08:24 x
お早うございます。
「里桜一二歩前の写の極意」
明日香に根付いて写真を撮られていると、
お仲間も、自然に出来るのでしょうね。
写真の極意を、そんなところからも学ばれているのですね。
お仲間の後姿を入れた構図が面白いです。

それにしても、桜と菜の花のコラボが実に素晴らしいですね。
桜の色をこんなに綺麗には、なかなか出せない私です。
Commented by マイルド at 2010-03-31 22:07 x
こんばんは。
待ちに待った石舞台の菜の花・桜のコラボですね!
桜はまだ満開ではないようですが満開になるとすばらしいでしょうネ。
数年前に拝見したまほろばさんの石舞台・桜・菜の花の写真が今でも
鮮明に記憶に残っています。
チャンスを見て今年も是非!

今日は「峰入り」の撮影へ行ってきました。
家内を駅へ送ったついでですが・・・
明日の朝は是非撮影したいところなのですが
一日雨模様の予報ですm(_ _)m

Commented by yoshiyoshi at 2010-04-01 15:29 x
握り飯鬼の窟(おにのいわや)の桜狩         よし
Commented by 幢舟 at 2010-04-01 19:06 x
まほろばさん、こんばんは。

  里桜一二歩前の写の極意 まほろば

今年も、石舞台の桜が咲き始めましたね。
春爛漫の頃にここを訪れた事がないので、いつもまほろばさんを羨ましがってばかりです♪

菜の花とのコントラストも見事ですね。
Commented by mahoroba-shahai at 2010-04-02 19:41
> 鎌ちゃん、こんばんは。
”桜と菜の花のコラボ”、 そうですね?!
あまり意識をしないで、撮影をしていました。
明日香の方々に感謝しなくてはいけません。
ありがたいことです。
 
Commented by mahoroba-shahai at 2010-04-02 19:43
>マイルド さん、こんばんは。
石舞台に行きたいのですが、余裕がなくて・・・・・・・・
明日の土曜日は仕事があり、逆方向に出かけなくては
いけません。
車にカメラを積んでいこうかな?!
 

Commented by mahoroba-shahai at 2010-04-02 19:47
>yoshiyoshiさん、こんばんは。

いつも新しい視点ありがとうございます。
桜は今度の休日に満開になりそうです。
沢山の方がが・・・・・・・ 
Commented by mahoroba-shahai at 2010-04-02 19:48
>幢舟さん、こんばんは。

昨年のブログ内容を見ながら撮影に出かけてきます。
日記代わりになっていますので、重宝しています。
 
Commented by snowdrop at 2013-04-02 16:00 x
おかげさまで今日は
このお写真にたどり着きました。
なるほど!
このアングルなら通路が写りませんね。
さすがです…

同じ場所で撮って頂いた
人物入りのお写真も
とってもいい構図で
ピントも合っていました。
ありがとうございます。
Commented by mahoroba at 2013-04-03 07:01 x
>snowdropさん、おはようございます。

カテゴリの明日香をクリックすれば、眺めてみたい写真は、比較的容易く
見つけることができるでしょう!
まほろばも、この手順をよく使います。

石舞台の場所は、まほろばにとって、撮影しにくいところでもあります。
本来は、この辺りをじっくり歩き回り、気に入る構図を探すべきなのですが・・・・・・

人物入りの写真、気に入っていただいて、ホットしています。


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    八釣の山茱萸と白木蓮         山茱萸と野仏 >>