2010年 03月 30日

   山茱萸と野仏

明日香の隠れ里を昨年に見つけたときは、山茱萸の旬は少し過ぎていました。
昨年のブログをたよりにして、20日に山茱萸の撮影をしてきました。
ブログにアップしておきますと、日記のようで、いつ頃どこへ行けば良いかが
わかり便利ですね!

この山茱萸の広々とした林へ登って行く途中、天を仰ぐようにして野仏が
和やかに横たわって眺めていました。まるで浄土の世界にいるようでもあり、
感謝の気持ちを込めて手を合わしてから撮影させていただきました。   392


       天仰ぎ山茱萸の華満を持す
       ☆俳句の文字色を 蒲公英色 (たんぽぽいろ) にしてみました

       山路に狐の牡丹ぴょんと出る
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました


b0161171_2020324.jpg
 

b0161171_20203930.jpg


      ☆写真をクリックすると大きくなります
b0161171_21551373.jpg





b0161171_20194457.jpg

 
b0161171_20215158.jpg

 
b0161171_2021215.jpg

 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-03-30 05:19 | 明日香 | Comments(4)
Commented by yoshiyoshi at 2010-03-30 08:55 x
山路に狐の牡丹ぴょんと出る     よし
Commented by 鎌ちゃん at 2010-03-30 22:27 x
今晩は。
「天仰ぎ山茱萸の華満を持す」
山茱萸は、皆さんのブログで、最近知ったばかりの花で、
我が街中でも見かけるようになりましたが、
こんない見事な咲きっぷりは初めてです。
明日香という地は、どの花も、咲きっぷりが見事ですね。
多分、まほろばさんの撮り方もあるのでしょうが・・・・。
この輝くような山茱萸と、天を仰ぐような野仏の取り合わせが、
実に印象的です。
Commented by mahoroba-shahai at 2010-03-31 07:45
>yoshiyoshiさん、おはようございます。

>山路に狐の牡丹ぴょんと出る
ここは、道路からは見えない裏山なので、良いところをみつけたと
思っています。今年は野仏まで見つけました。

Commented by mahoroba-shahai at 2010-03-31 07:51
>鎌ちゃん、おはようございます。

吉野に行けば、山そのものが山茱萸の黄で覆われているんですよ!
余裕がありませんので、明日香界隈の写真だけで・・・・・・・
今年は旬の山茱萸に出会えましたので、黄色がたっぷりとありました。
 


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    石舞台の桜         花巡り >>