2010年 03月 29日

   花巡り

香具山に隣接して”古池”という池があり、そのまわりに葦と桜の木があります。ここの桜は
二分咲き程度で、見頃は今週末ごろだと思います。

メカが大好きで、カメラも好きなまほろばですが、” マイクロフォーサーズのカメラ ”がある雑誌に
特集として掲載されていて、じっくり読んでしまいました。以前から知識としてはありましたが、
実体までは知りませんでした。

2008年8月5日にマイクロフォーサーズの規格がスタートして、現在はオリンパス・パナソニック・
シグマ(レンズのみ)が参画しています。

まほろばを魅了してしまったのは何かといいますと、” 一眼ではあるが一眼レフでない ”という
ミラーレスの構造により、カメラのフランジバック(撮影素子とレンズの取り付け面までの距離)が
約20mmと極端に短くなるという点です。

ですからマウントアダプターさえあれば、MFですが世界のほぼすべてのレンズが装着できます。
純正のマウントアダプターは数点ありますが、サードパーティからのマウントアダプターは数多く
製品化されています。
歴史が2年弱と浅いが、このマウントアダプターによってレンズ遺産が復活するという面白さ!・・・・・・   391


       縁結ぶさらのカメラの花巡り
       ☆俳句の文字色を 薄桜 (うすざくら) にしてみました
       ☆” さら ” ・・・・・・ 関西の方言で ” 新品の ”

       玉萵苣や噛めば歯切れの良き音で
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました
       ☆玉萵苣 (たまぢしゃ) ・・・・・・・・・  球状のレタス
 
  
      ☆写真をクリックすると大きくなります 
b0161171_2175898.jpg

 DMC-G1 + M42マウント + Carl Zeiss Distagon T* 35mm F2 ZS  


 

b0161171_21123992.jpg

 α900 + 135mm F2.8 STF  





b0161171_2182470.jpg

 DMC-G1 + M42マウント + Carl Zeiss Distagon T* 35mm F2 ZS  


 


[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-03-29 06:26 | 明日香 | Comments(4)
Commented by マイルド at 2010-03-29 08:10 x
お早うございます。
DMC-G1・・・なるほどですね!
1、3枚目が本体にDistagonを装着された写真ですね。
DMC-G1の画素数もかなりですね(NETでみました)
日々いろんな意味で進化していますね。

今日は3000本の桜を見学予定です。
Commented by yoshiyoshi at 2010-03-29 16:14 x
玉萵苣(たまぢしゃ)や噛めば歯切れの良き音で       よし
Commented by mahoroba-shahai at 2010-03-30 05:29
> マイルドさん、おはようございます。
DMC-G1を1台、いかがですか?!
非常に軽く、持ち運ぶのに楽ですよ。

操作性もよく考えられているので、マニュアルをほとんど読まなくても
なんとかやっていけます。
読んだ方がいいのですが・・・・・・・・
 
桜を期待していますよ。

ありがとうございます。
 
 
 
Commented by mahoroba-shahai at 2010-03-30 05:30
>yoshiyoshiさん、こんにちは。
まほろばは、好きなことを好きなようにブログへアップしています。
まるで日記のようですね!

いつもコメント、ありがとうございます。
 
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    山茱萸と野仏         春の夢 万葉展望台 >>