2010年 03月 23日

   畦の土筆

先日の春嵐の後ですが、朝一番に山里の白木蓮を撮りに行きました。
里山に守られていたのか、白木蓮の花は無傷の状態でした。
白木蓮を何枚か撮った後、畦道を戻る途中に土筆を見つけて
匍匐前進して撮影してきました。
里山ですから空気はとても澄み切っていました。   385


       土筆野のほふく前進何人ぞ
       ☆俳句の文字色を 菜の花色 (なのはないろ) にしてみました

       土筆立つ春の息吹の誇り持ち
       ☆千秀さんから新しい視点をいただきました
 
 
      ☆写真をクリックすると大きくなります 
b0161171_214159.jpg

 
b0161171_82738100.jpg

 




b0161171_21415164.jpg


b0161171_21413036.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-03-23 07:17 | 明日香 | Comments(4)
Commented by 鎌ちゃん at 2010-03-23 08:03 x
お早うございます。
「土筆野のほふく前進何人ぞ」
「ほふく前進」・・・・その姿が目に浮かびます。
周囲の人は、「何しているのこの人」という目で見ていたことでしょう。
苦労の結果のお写真、さすがです。
Commented by マイルド at 2010-03-23 11:34 x
お早うございます。
昨日とうって変わって曇天の朝です。
ほふく前進・・・時には衣服にくっついて離れないものもありますから
ご注意下さい。

ヘッダーの写真が良いですね!
後方は生駒でしょうか?
Commented by mahoroba-shahai at 2010-03-24 07:28
>鎌ちゃん、おはようございます。

里山で独り撮影のために匍匐していますと、遠くからはまさに”行倒れ”のように見えますね!
人影はまったくない里山ですから・・・・・・・
 
 

Commented by mahoroba-shahai at 2010-03-24 07:34
>マイルドさん、こんにちは。

この畦道は雑草の刈り取りがかなり行われていますので
八釣のような”ひっつき虫”はありませんでした。
明日香は通い慣れたところですから・・・・・・・・・
 
ヘッダーの写真
左奥は”金剛山”、中央から右奥は”葛城山”です。
見えませんが、さらに右に二上山、そして生駒山・・・・・
 
 

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    白木蓮         稲渕の菜の花 >>