2010年 02月 17日

   猫柳 ( 飛鳥寺界隈 )

稲渕の飛び石(飛鳥川沿い)にある猫柳の様子をうかがいにいきましたら
なんと!整地がされていて、猫柳が一本もありません。
この後、飛鳥寺近くの畑に猫柳があることを思い出し、少し元気が出ました。

皮をなんとか脱ぎ捨てようともがいている子猫のような可愛い猫柳を見つけました。   363
 
 
       すりすりと猫なで声の猫柳
       ☆俳句の文字色を 金色 (こんじき) にしてみました

       竈の暗さや祖母の桜鯛
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました
       ☆竈 ( へっつい )
  
       猫柳うすき紅色娘色

       猫柳頬を赤らめ恋娘
       ☆千秀さんから2句、新しい視点をいただきました

 
       ☆写真をクリックすると大きくなります
b0161171_17481113.jpg


b0161171_17472529.jpg




       ☆写真をクリックすると大きくなります
b0161171_1747967.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-02-17 06:26 | 明日香 | Comments(8)
Commented by 鎌ちゃん at 2010-02-17 08:51 x
お早うございます。
以前から、テンプレートのネコヤナギが気になっていたのですが、
いよいよ登場しましたね。
「すりすりと猫なで声の猫柳」
本当ですね、可愛い子猫のようです。
こちらから、すりすりしたくなりますよ。
春ですね~~。
Commented by yoshiyoshi at 2010-02-17 11:05 x
竈(へっつい)の暗さや祖母の桜鯛         よし
Commented by マイルド at 2010-02-17 17:01 x
こんにちは。
良い写真に、良い色合いですね!!
こんなネコヤナギを撮ってみたいです。
どこかで見つけようと思います。

しかし冷えますね。来週からは暖かいようですが
やはりお水取りが終わらないと・・・
Commented by mahoroba-shahai at 2010-02-17 20:44
>鎌ちゃん、こんばんは。
headの写真を気にしていただき、ありがとうございます。
この時期の猫柳は、どうしてあんなに可愛いのでしょう!!
ほんとうに、”すりすり”したくなります。
 
 
Commented by mahoroba-shahai at 2010-02-17 20:53
>よしさん、こんばんは。
いつも新しい視点、ありがとうございます。

>竈(へっつい)
竈(かまど)はまだ実家にありますよ!
餅つきにしか使いませんが、まだまだ現役です。

また、落合酒造場(宮崎市)で、竈猫(へっついねこ)という芋焼酎が販売されているんですね!
よしさんのお気に入りの酒なんでしょうか。

Commented by mahoroba-shahai at 2010-02-17 20:55
>マイルドさん、こんばんは。
ありがとうございます。
猫柳をはやく見つけてくださいね。
この時期の猫柳が、一番可愛いですよ!

奈良はやはり”お水取り”までは・・・・・・・
 
 
Commented by 千秀 at 2010-02-19 01:38 x
いつも、ブログに採用していただき、感謝に堪えません。
まほろばさんの写真、俳句に負けないようがんばります。
Commented by まほろば at 2010-02-19 06:54 x
>千秀さん、おはようございます。
いつもお世話になっています。

明日香の写真を、これからもできるだけアップしますので
よろしくお願いします。
ありがとうございます。
 
 
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    八釣の梅         畑打つ >>