2010年 01月 18日

   栢森の女綱

1月11日に栢森の女綱の張り替え ( 綱掛け ) が行われましたので、真新しい女綱が飛鳥川の
上に見られます。丁度、13日に雪が積もりましたので、普段とは違った光景が味わえました。
子孫の繁栄・五穀豊穣を祈ると共に、飛鳥川や道を通って悪疫などが進入してくるのを防ぐため
の神事で、仏式で行うことが特徴です。   342


       道切りの綱ひと恋し浄め雪
       ☆俳句の文字色を 黄金 色 にしてみました


       ☆稲渕の里を出たところから急に道幅は狭く淋しくなり、栢森につながります
b0161171_22423876.jpg


       ☆稲渕と栢森の中間地点に女綱があります (クリックすると大きくなります)
b0161171_1731094.jpg





b0161171_22432724.jpg


b0161171_2243558.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-01-18 06:00 | 明日香 | Comments(10)
Commented by マイルド at 2010-01-17 21:50 x
良い写真ですね!!
白は私には難しいのですがとても素敵で、うなります・・・
この場所を知っているからでしょうか?一層引きつけられます。

私も明日香を散策してきまして、10日間の大阪滞在を終え
今日実家へ帰ってきました。
暖かくなったらまた散策したいと思います。

それにしてもここ数日投稿が一気ですね!
書き込みが追いつけません<(_ _)>
アンプの方は大丈夫でしょうか???

Commented by kurodago at 2010-01-17 22:02
いい写真ですね

私も雪の写真を撮りたいです。
正月明けから何度か北に向かっているのですが、雪に出会えません


Commented by 幢舟 at 2010-01-17 22:43 x
まほろばさん、こんばんは。

去年も見せて頂きましたが、今年は、雪を被った「女綱」。

よりいっそう厳かな神事となりましたね。

明日香路や女綱は雪をいただきて 幢舟
Commented by 鎌ちゃん at 2010-01-18 08:43 x
お早うございます。
「道切りの綱ひと恋し道切りの綱ひと恋し浄め雪」
「浄め雪」・・・・明日香の雪となると、一味違って、神々しさを感じますね。
薄雪をかぶった女綱には、手を合わせたくなるものがあります。
樹氷のような木々も美しいですね。
雪国の我が故郷でも、こんな姿はなかなか見れません。
Commented by mahoroba-shahai at 2010-01-18 17:31
>マイルドさん、こんばんは。
アンプの方は、ただいま全くの休止状態になっています。
まほろばの行動は振り子ですから、また、SPの製作に
邁進していきたいです。
 
 
Commented by mahoroba-shahai at 2010-01-18 17:33
> kurodago さん、こんばんは。
ありがとうございます。
滅多に降らない雪、これを逃してはと思い
お休みをいただき、いそいそと出かけました。
 
 
Commented by mahoroba-shahai at 2010-01-18 17:35
> 幢舟さん、こんばんは。
いつも新しい視点、ありがとうございます。
いつもの明日香ですが、雪が降ったら
カメラに収めてみたくなります。
雪の量は少ないですから、行って良かったと
思っています。
 
 
Commented by mahoroba-shahai at 2010-01-18 17:37
>鎌ちゃん、こんばんは。
明日香の雪は少ないですから、このような時は
胸高鳴る気分になります。
次回の雪景色はいつになりますやら・・・・・・・・
 
 
Commented by 凡比 at 2010-01-18 17:44 x
雪の世界と女綱の雰囲気が素敵です
人を寄せ付けない奥深さと 人が執り行う神事 仏事が
神秘的です
多すぎない雪が山里らしく また素敵です
Commented by mahoroba-shahai at 2010-01-19 19:12
>凡比さん、こんにちは。
写真を撮る前は、単に通り過ぎていましたが
写真を撮り、調べることに興味が出てきました。
これからも、この努力をして、写真に一言を
添えたいと思います。
 
 
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    八釣の蝋梅 (1)         山田寺阯 >>